2012.02.08 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
2007.05.28 Monday

見慣れた Twiceのショップが・・・

きょうは本当に久々に自由が丘へ行った。

お昼過ぎについて用事をすませ
お目当てのお蕎麦屋さんへ・・・
あらら〜〜月曜がお休みだった!

ふと「三田屋」はまだあるかなぁ〜と とあるビルの店舗案内をみたが
食べ物やさんは一軒も入っていなかった。

しかたがないのでもう一軒のお蕎麦屋さんで せいろを注文。
昔食べたときよりもおいしくなっているような気がしたし、店内が小奇麗になっていた。
そして蕎麦湯も飲んでおなかいっぱ〜〜い。

腹ごしらえもすんだので、久々に雑貨屋めぐりでもしようと
「Twice」へ行ったら・・5月13日で一旦閉店とある。
えっえっえぇ〜〜〜〜〜〜〜〜
この手の雑貨屋さんの草分けてきな存在。
でも最近、オリジナリティーが希薄になってきてるかもなぁ〜っていうのと
冷やかしがおおいなぁ〜〜っていうのを感じていたところなのですが
とっても残念です。
王由由さんはいつまでも店頭にたたれていて 本当に品物たちへの愛情あふれる人だから
これからも彼女らしい目線で雑貨、食器などなどを紹介していってほしいです。

4〜5年前に彼女の著書に心癒されたことがあります。
(そのときの感想の一部は ここ )
何気ないのですが、ほわっとあったかくて 薔薇がよりいっそう大好きになったのは彼女の影響は大きいです。

Twiceの近くにあった、白いアイアン小物がたくさんおいてあった
Angelicoがなくなったのは数年前だったかな・・
Depo39もなくなっちゃったしね・・
なぁんだかチョッピリさびしい気持ちの本日でした。

2003.05.28 Wednesday

Yuyuの夢みてた雑貨屋さん

Yuyuの夢みてた雑貨屋さん
Yuyuの夢みてた雑貨屋さん
王 由由

今現在のTwiceに引っ越したいきさつや以前のお店の写真・・・。少しイギリス訪問のおはなしも…。
最後に雑貨屋さんの店主になったいきさつがインタビュー形式でかかれていました。
ず〜っと息子さんのことは出てくるけれどもご主人のことが触れられていないので気にはなっていました。
その辺りの心情を読んで、彼女の乗り越えたものを感じ、だからこそ共感できるのかしらと思ったのでした。

2003.05.27 Tuesday

Yuyuのディア・イングランド

Yuyuのディア・イングランド
Yuyuのディア・イングランド
王 由由

Yuyuさんのイギリス紀行の一番最初のもの・・今まで読んできた本の中に出てきたステイ先のPatのことや、そのお宅の詳しい様子やおもてなしのこと、あるいはアンティークショップのこと、初々しい出会いの数々…。
この中でふれられているベージュのキャンパス地にクラッシクなバラとアイビーの模様で、細い革を編んだこげ茶色のもち手がついているJ&MDavidsonの鞄が私もほしくなっちゃった!
ちょっと残念なのは、縦書きで活字もかたいかんじで写真の主張が強いこと。

2003.05.26 Monday

7月のイギリスで2週間

7月のイギリスで2週間
7月のイギリスで2週間
王 由由, 田中 庸介

旅の日記風。
毎年訪れていらっしゃるので、おなじみの店や友人などもいらっしゃる。異国の地なのに、日常の延長のような感じ・・・ほんとうにイギリスが好きなんですねYuyuさん!
ステキな2週間でうらやましい。一緒についていってず〜っとそばで同じことを体験したい気分です。


2003.05.25 Sunday

Yuyuのイングランドおいしいしあわせ

Yuyuのイングランドおいしいしあわせ
Yuyuのイングランドおいしいしあわせ
王 由由, 田中 庸介

イギリスを毎年訪問されるYuyuさんの出会いやお気に入りのことが書かれています。
田中さんのイラストとYuyuさんのほわっとした文章に無償にイギリスへ行ってみたくなりました。

2003.05.24 Saturday

Yuyuのお菓子といっしょに

Yuyuのお菓子といっしょに
Yuyuのお菓子といっしょに
王 由由

おいしそうなお菓子のレシピとそれにまつわるエッセイ。時折、雑貨の紹介もおりまぜて…。
お菓子作りをめったにしない私にもとても楽しめた本です。
おまけに、卵を泡立てずにできるお菓子のいくつかに挑戦してみようかなぁ〜という気分にさせてくれるのです。
写真を見ているだけでもよいここち!



2003.05.23 Friday

Yuyuのずっと大切だったこと

Yuyuのずっと大切だったこと
Yuyuのずっと大切だったこと
王 由由

このエッセイ集はYuyuさんの文章が主役です。そして題材はひととのふれあい…かな?
『魔法』というエッセイがなかでも一番好き!
〜グラスの中に、半分残っているミルクを見て、“もう半分しか残っていない”と悲しくなる人と、“まだ半分も残っている”とうれしくなる人と。人の気持ちは受け取り方次第、自分自身だけでなくほかの人に対してもそうなれればステキな魔法が使えるようになるのです。〜

やっぱり日々の暮らしにはこういった考え方が大切!
Yuyuさんの本を読んでいるといつも穏やかな気持ちになります。

2003.05.22 Thursday

バラ色の暮らし

バラ色の暮らし
バラ色の暮らし
王 由由, 安東 紀夫

Yuyuさんの新しいマンションのお部屋。どの家具もどの角度からの眺めも彼女の色に染まっていて、そして心地よさそうで…。この部屋ですごせたらどんなにか幸せな気分になることでしょう。私も家というか部屋を見回してみました。ガチャガチャ・ゴチャゴチャ…! Yuyuをみならってやさしい部屋にせねば…。



2003.05.21 Wednesday

毎日のすてき

毎日のすてき―My favorite things
毎日のすてき―My favorite things
王 由由

“〜〜小さなすてきが、いっぱいの、小さな一日。私はそんな毎日の暮らしが、大好きです。”と結ばれている表紙カバーの折り返しにあることばが好き!
ウイークエンドハウスでの撮影なのでしょうか。Yuyuさんお暮らしぶりが伝わってきます。
ジャグカバー、ブルー&ホワイトの食器、LD・VD・CD・本とより彼女の内面に近いところに踏み入れたような感覚です。
写真と文のバランスが絶妙…いつかHPを作るときにはこんな風なページだてにしたいな…。

2003.05.18 Sunday

「YUYUのやさしい暮らし」シリーズ    

家で楽しむウイークエンド―YUYUのやさしい暮らし
家で楽しむウイークエンド―YUYUのやさしい暮らし
王 由由


ウィークエンド・ハウス ローズ・ハウスでの暮らしを中心に描かれている。
おいしそうなお菓子やお食事の写真やレシピも相変わらず魅力的。
でも、それより何よりもYuyuさんのセンスあふれるお部屋のインテリア、実際にお使いの雑貨類やたな、お庭で咲いたお花たち…いつか私もこんな素敵な家に住みたいなぁとちょっぴり羨ましく思いながら、雰囲気だけでもと写真をくいいるように見つめてしまうのでした

calendar

<< April 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

entry

comment

category

recommend

魔王 DVD-BOX 1
魔王 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

折角の放送がだ〜れかさんのために中断されてしまいました。
良いドラマだけにとても残念です。

recommend

私の男の女 DVD-BOX I
私の男の女 DVD-BOX I (JUGEMレビュー »)

理性だけでは人の行動ははかれない。感情なしには生きていけないのが人間なのだ。
そのあたりを描写するセリフが秀逸

recommend

復活 DVD-BOX 1
復活 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

復讐劇だけど切ない恋心も堪能できます(ノ ̄▽ ̄)ノ〜〜〜〜{恋心}

recommend

バンジージャンプをする
バンジージャンプをする (JUGEMレビュー »)

やっぱりこの映画が一番好きかも?!

profile

other