2012.02.08 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
2009.03.01 Sunday

命の洗濯? してきました!

久しぶりの投稿です。
先月、ちょこっと南半球おてんきに行ってまいりました。

初めての海外一人旅!!おまけに久々の飛行機
ど〜なることかと思いましたが、楽しんできました。

これもひとえにNさ〜〜ん〜〜〜かわいい〜〜あなたのおかげですよつばのクローバー
ありがと〜〜〜おはな

訪れた先で森へ行き、森の木々からエネルギーたっぷりもらって帰ってきました。
ワイポウアの森
「ジュラシックパーク」を散策しているような森
(撮影許可がおりなかったけれど、ここをイメージしたそうです。)
そこを歩いて目的の大きな木に抱きつきエネルギーもらってきました。
    カウリ

森の父森の神
保護されていて触れることはできなかったけれど、荘厳で大きな「森の父」も天まで届きそうな「森の神」にも会ってきました。

緑はいいなぁ〜。森はいいなぁ〜。
「クロアチア プリトヴィツェ湖畔国立公園」が気になるこの頃ですよつばのクローバー

続きを読む >>

2008.06.19 Thursday

全国の奇岩名石を配した回遊式林泉庭園「清澄庭園」

日曜日おてんき前日の六義園の疲れも残っていたので迷ったのだが、庭園ガイド目指して出かけてみた。
入り口からはいるといきなり大きな水面が目に飛び込んでくる。そして右方向、左方向と景色が違うのだ。
この水面は昔、潮の満ち引きで表情が変わったんだそうです。
   清澄庭園
清澄庭園・松島&傘亭清澄庭園・磯から鶴島方向

庭園ガイドで磯渡りから反時計回りに巡った。
庭園内には富士山、京都、長瀞があるのです。
以前の半分の大きさになっていたり、建物と庭園の関連性がなくなっていたり、沼地だったところに桜が植わっていたり、鳥が運んできた種から芽吹いた桜や、ハゼや・・・当初の庭園の構想とは違っている部分があるようですが木陰も気持ちよいし、水辺が近いので涼やかな風もここちよかった。

清澄庭園・自由広場方面より池を望む       
一番の
お気に入り⇒


池の反対側からの眺めも なかなかのものでした。
清澄庭園・むこうは京都?清澄庭園・富士山麓





続きを読む >>

2008.06.15 Sunday

庭園めぐり・・・クセになりそうです

紫陽花目的で出かけてみました。
六義園
 今回の
 庭園散策は
 六義園

ボランティアによる庭園ガイドで
   一時間強
柳沢吉保の思いを感じつつ
庭園巡り



六義園・藤代峠から

文京区で一番高いところからの眺め


藤代峠から
紀ノ川を見下ろしたところ


歴史に疎く、詩歌にも疎い
少しずつ明るくなっていけたらなぁ〜
なんて思いつつ歩いていました。

そのあと「和あじさい」を楽しむべく
あじさい研究家による特別ガイドにも参加いたしました。
少しだけ詳しくなりましたよ。
私たちが見かける紫陽花にはガクアジサイとヤマアジサイが主で
ガクアジサイは葉っぱがピカピカしていて大きく乾燥に強い
ヤマアジサイは葉っぱが小形で光沢がなく、内陸の湿度のある山林に自生する
どちらのアジサイにも手まり型と額縁型がある
なぁんてことくらいだけど・・・

そして外国からお里帰りしてきたものは西洋アジサイ・・・
品種改良によりくっきりはっきりとした色合いが特徴的なようです。

さてさて次の二枚の違いはわかるかな?
ヤマアジサイガクアジサイ

左がヤマアジサイの額縁型、右がガクアジサイの額縁型なんですよ〜〜。

でね、たくさ〜んの種類の紫陽花がありましたが
好みの紫陽花を見つけました。城ヶ崎という種類です。
ガクアジサイ・城ヶ崎

2008.06.09 Monday

庭園めぐりの幕開け?!

昨日、予報がはずれ雨粒は落ちてこないようなので昼過ぎから
特別史跡・特別名勝小石川後楽園へ行ってまいりました。
そして特別ガイドツアー「花菖蒲めぐり」でお話を伺いながら花菖蒲田を観賞いたしました。
後楽園花菖蒲田
後楽園花菖蒲1    
 花菖蒲田 後<br />
楽園・花菖蒲2

後楽園内庭     内庭⇒


 可憐な睡蓮
  ↓後楽園・睡蓮

後楽園


都会の喧騒を忘れさせてくれる水戸黄門ゆかりの大名庭園。
次回は庭園ガイドに参加してみようと思ったのでした。

入園料300円、ガイド料無料
せっかく都内に住んでいるのです。これからはもっと気軽に足を運んでみようって思ったのでした。

2008.06.03 Tuesday

入梅しました。花菖蒲の季節になりました。

今年は梅雨前線を見ないし、梅雨入りは6月中旬過ぎで例年よりは遅く、ここ数年並み
なんていう予報が出ていたって思うんだけれど
やっぱり肌で感じていた梅雨って感覚は正しかったのねぇ〜〜6月に入ったとたん入梅だそうですよかたつむり
雨が多くてジメジメしていてあまり好きとはいえない季節だけれど花菖蒲紫陽花が似合います。
昨年は5月がかぁ〜っと暑く、6月も晴天の日が多かったような覚えがあります。
2007.6明治神宮
←昨年の明治神宮の菖蒲苑

2007.6神宮-花菖蒲6月だというのに真夏のような日差しで、花菖蒲も光が眩しそうでした(2007.6)
街中にあるしそれほど広くないのでさ〜っと行って帰ってこれます。



今年はちょっとお洒落なディパック(↓)も仕入れたし、もう少し遠出して花菖蒲を見たいって思っています。

VAUDE(ファウデ)パック10 4340(オリーブ×グリーン)10L 15002
うふふテレビ街道てくてく旅テレビで四元奈生美さんが使っているリュックラブラブ子供用だけどお散歩には最適〜〜

そして候補数箇所
水郷佐原水生植物園(6月下旬が見頃)
四季の森公園
大船フラワーセンター
あとはどこにしようかなぁ〜〜チェックかわいいチェックかわいい


VAUDE(ファウデ)パック10 4340(オリーブ×グリーン)10L 15002

続きを読む >>

2008.04.27 Sunday

花散策「フラワーエクスプレス号」を利用して〜その2

SN390029_0001.JPG
その後館林に移動してツツジを堪能

SN390031_0001.JPG
芝桜の絨毯は圧巻でした!
ピンク色の画像によそさまのお顔が写りこんでしまったのでネモフィラとのコンビの青の絨毯をご紹介!

SN390032_0001.JPG
そして最後に狸さんに会って
帰路につきました。

これだけの独りの行動は初めて(^^)v

ネットで下調べして途中携帯で電車の時刻調べての臨機応変の散策。
勝手知ったる北関東での一人旅予行演習でもありました。
一番厄介なのはご飯と二人がけの座席でしたが
アジュンマなのでOKでしたは(;^_^A

ということで
初めてこのブログに載せた花散策でした。

実は花散策も趣味の一つで〜す。

2008.04.27 Sunday

花散策「フラワーエクスプレス号」を利用して!〜その1

SN390021_0001.JPG
ポスター見て平等院に行きたくなった。
ままならないので関東の藤見学!

SN390024_0001.JPG
長津田から太田までの直通の普通の電車に乗車し大藤で有名な「あしかがフラワーパーク」へ…
藤棚の大藤、白藤、八重藤には早かったけれど、ツツジと藤のコラボ?は楽しめた。シャクナゲもね!

SN390026_0001.JPG
花水木が一番の盛り、この白藤は満開

〈その2へ続く〉

calendar

<< April 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

entry

comment

category

recommend

魔王 DVD-BOX 1
魔王 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

折角の放送がだ〜れかさんのために中断されてしまいました。
良いドラマだけにとても残念です。

recommend

私の男の女 DVD-BOX I
私の男の女 DVD-BOX I (JUGEMレビュー »)

理性だけでは人の行動ははかれない。感情なしには生きていけないのが人間なのだ。
そのあたりを描写するセリフが秀逸

recommend

復活 DVD-BOX 1
復活 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

復讐劇だけど切ない恋心も堪能できます(ノ ̄▽ ̄)ノ〜〜〜〜{恋心}

recommend

バンジージャンプをする
バンジージャンプをする (JUGEMレビュー »)

やっぱりこの映画が一番好きかも?!

profile

other