2012.02.08 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
2010.03.22 Monday

韓国ドラマ「美しき日々」ノーカット版〜第5話「母の面影」

JUGEMテーマ:韓国ドラマ

毎週日曜日TBSチャンネルで放送中
http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/lineup/d1655.html

TBS版の感想はコチラ

<第5話>(ノーカット61分)
ミンジに投げられて廊下に転がっていた鞄を拾い上げるソンジェとヨンス
部屋から出てくるミンチョル
ミンジに「先生の鞄持って部屋に入りなさい」といい
ヨンスには「びっくりしたでしょう」「知っていたら複雑そうでミンジにはいえなかった」と
それに対して「いえ、大丈夫です。覚悟していたことですから」と
そして「これはほんの始まりですから・・・」
「自信を持って接すればミンジの信頼を得ることが出来る、僕のように・・・」と伝えるのだ★

翌朝、車で一緒に出勤のミンチョルとヨンス
明日からはバスに乗るというヨンスだがミンチョルは一緒にいくつもり。

セナに見つかりそうになり降りないヨンスに苦笑するミンチョル。

セナは入り口で社長を待ち
ジョギングを見せつけ売り込み〜〜
だが、室長にはしりごむのだ

新聞にZEROの記事が載り
会議でZEROの話題
これまで反対していた社長が急にミューズに出し抜かれる前に探し出せと
これはミンチョルのしかけた記事だった

売り場を見つめるミンチョル
売り場でZEROの音楽を30分流し
反応をみるためにしばらく売り場の会議室で勤務することに★

売り場でヨンスの持っているダンボールのCDをとり見つめ
キチャンにダンボールごともたせる
奥の会議室ではポンダルたち
ZEROの情報の電話がなりまくる

ダンスのレッスン火花をちらすセナとクムスク
休憩時間にセナだけ練習していると
それをからかうクムスク
取っ組み合いの喧嘩に発展

モーテルでは水シャワー
食べ物を買うお金もなくスナック菓子も底をつく
ナレが行くとぐったりしているセナ
病院に連れて行くナレかけつけるヨンス
栄養失調と風邪で点滴中

ヨンスの顔にあからあさまに嫌な顔をし
丁度来たソンジェを彼氏といいヨンスとナレを追いやる
「さびしいとき一番最初に浮かぶ人だから」ソンジェに電話したと
ヨンスのことを聞かれ「裏切り者」とセナ

病室の外でソンジェを呼び止め喫茶店で問い詰めるヨンス
『知り合って間もないのに恋人なんて・・・
妹が恋人と思っているのに違うなんて・・・
今後妹に近づかないで
さびしがりやで愛情に餓えていて
ちょっとした親切心にすぐ心を許してしまうから
傷つけないように今すぐもう会うのはやめて』
ソンジェはひとこと
『セナさんを一番傷つけたのはあなたではないですか?』と

家でミンジが友だちとパーティーし酔っ払ってる
明日がお母さんの命日だかららしい

ヨンスが帰宅し皆に帰るように言う
ミンジは
「妹と思うんでしょ、ならお酒を飲んで。そうしたら皆を帰す」と
ヨンスの答えは
「飲まないわ。
いままで妹のセナが一番不幸だと思っていた
あの子にはあなたのように傍らで心配してくれる親もいないし
思い通りにしてくれる立派なお兄さんもいない
苦しいときも泣くときもひとりぼっち
だけど本当にかわいそうなのはあなたよ
妹には夢があるわ
だから、どんなに辛くても明日のために耐えられるわ
でも今のあなたはどう?夢も希望もない
できるのは駄々をこねること以外何もできないじゃない!」
ミンジ何もいえません
「出てって みんな出てって」と二階へ行ってしまいます。

居間を片付け始めるヨンス
そこへソンジェが帰宅
手伝いを断るヨンスに
「手伝ってるんじゃない 母が帰る前に片付けたいだけ」と
「セナはもうホテルにはいない」というヨンスに
「正直理解できません
そんなに妹が心配なのに
なぜここにいるんですか?
セナさんホテルで一人で倒れたのに
他人の妹をさとしている余裕があるのですか?」とソンジェ

そのセナはナレが強引に家に連れ帰っていた
それでも逃れようとするセナに
歌手になる気があるなら、体力つけろ・・と
マネージャーになりたいから有名になって自分をマネージャに推薦するという条件をだす。
ちょっとおとなしくなるセナなのだ

法事の日の朝、
早朝出かけるソンジェに朝食を持たせながら早く帰ってきてと母
雪の残る墓地に車からおりたつミンチョル
「ミンジつれてきたらつらいだろうからひとりだよ〜〜」
母にイロイロと語りかけ、親孝行がしたかったと涙する

遅れて出勤するミンチョル
夜に製作者協会の創立記念パーティーで
ディル投信のキム会長が娘をつれてくるから遅れないようにという父
表情がこわばるミンチョル

帰りがけ専用携帯に電話
車で待つミンチョル
連れて行かれイブニングドレス&ヘアーとメイクアップ
何故??というと「僕が必要だから?」
雑誌をみながら待つミンチョル
ドレスアップしたヨンスに
ハッとするミンチョル 見惚れる
ネックレスをつける★

パーティーにヨンスを伴って現れるミンチョルに
父は怒る、見合いなのにと。
すると
「僕は結婚したくない
理由はお父さんの息子だから
きょう何の日か知っていますか?ご存知ですか?
僕は一人の女の人生を背負えない」と
何もいえない父なのだ・・・

一階でポスターを眺めるヨンス階段を降りていくミンチョル
「私の一番好きな画家です」「作品が温かい」
行きましょうと
「ヨンスさんの好きな絵を僕も見て見たい」
ヨンスは画廊はもうしまっていると思っていたが
お金持ちのギフトショップなのでお得意様ミンチョルだから大丈夫なのだ
ヨンスの目が輝く
「私が一番好きな絵です。
本物は初めて
この絵を見ていると自分が得の中の子どもになったきがするのです
お父さんとお母さんにくっついて何の心配も憂いもなく世界を見ている子ども
私まで幸せな気持ちになります
「室長は亡くなったお母さまに感謝しないと
妹さんを残してくださったのですから」
それに対してミンチョルが
地上から見た星と実際の距離のことを持ち出し
「きょうは母の命日
15年もたつのに
この日が来ると時計が逆に回って
母を失ったあの日の僕に戻ってしまう
悔しくて、腹立たしくて、心細くて」と心のうちを吐露する★

家では法事の準備をするソンジェ&母
そっこへ法事はしないでっていったでしょ。とミンジ
猿芝居はやめて〜〜とすべてをひっくり返すミンジ

片付けるのはいいから出ようとソンジェ
屋台で焼酎 飲んだくれるソンジェ
「全部母さんが悪い
奥さんのいる人を好きになって僕を生み
待ってたみたいに家に入り
全部母さんのせい
だから母さんは何もいえない
僕らだけで暮らしていればよかった
父さんがいないとおもっている
あの頃が良かった
母親をなくしたのは
僕もだ」と涙する

帰り道
ミンチョル&ヨンスの車に遭遇
母とミンチョルが先に帰る
歩くのもままならないソンジェ
すわりこんで泣き母が違うという

門の外でソンジェを待つ母
ミンチョルは家に入るように促し
きょうのお礼をいい、もうしなくて良いというのです。
ソンジェのところまできて
「立て! お母さんが心配している」
「もし僕が先に死んだら僕の母さんの法事をやってくれる?」というソンジェに
「そんなに心配だったら長生きしろ!」と答えるミンチョルなのだ

遺影を抱えて寝ているミンジの涙をぬぐうヨンス

ソンジェの部屋からは明かりが漏れている
半開きのドアから入ると
キーボードを弾いているソンジェ
驚くがヨンスさんならと
こっちにくるようにと手招きするのだ。

***

ミンチョルがヨンスへ特別な思いを抱いていることがわかる回なのです。

ミンジの家庭教師を依頼するということでかなりの信頼を抱いていることはわかりますが
アドバイスに
「僕のように信頼が得られる」なんていうのですから自分と同化し始めています。
そして売り場で働くヨンスが気になってしかたがない
ガラス越しに売り場での反応を見ながらもヨンスの姿を追ってしまいます。
そして母の命日に見合いをという父への反抗ということもありますが
その相手にヨンスを選び、ドレスアップさせ
その姿に見惚れ・・かなり心動かされている様子が表情から読み取れます。
でで・・
有名なモッコリシーン。
まぁ見慣れちゃったんで どうということはないですが
下心なくこういうことされるとねぇ〜〜
(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク
って思うアジュンマです(^^ゞ

で、極めつけは画廊での
家族の話
小さい頃に戻ってしまっている自分の心のうちをさらけ出します。

あぁ〜もう
完全にミンチョルはヨンスのことを心の恋人と思ってしまっていますね〜〜

ってことで先が楽しみになってまいりました!
それにしてもイ・ビョンホン若いです。

2010.03.21 Sunday

韓国ドラマ「美しき日々」ノーカット版〜第4話「新たな歩み」

JUGEMテーマ:韓国ドラマ
 TBSチャンネルにてノーカット版が毎週日曜日に放送されていますよ〜
http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/lineup/d1655.html

TBS版の感想はコチラ

<第4話>(ノーカット64分)
ラーメン店にてミンチョルはヨンスに取引をもちかける
セナを歌手にするから、ミンジの家庭教師をと・・・。
普通の家庭教師でなく24時間一緒に生活しながら世話をするのだと。
妹の未来をかけての取引なのだから、考えて欲しいと。

帰り道、タクシーでなく地下鉄にのります。
微妙な距離で座る二人
そっと盗み見るヨンス、それはかつて会ったソンジェと思い違いしているから
気がつくミンチョル、視線をそらすヨンス
窓に映る姿越しに互いを観察します。
プレゼントしたコートをどうして着ないの?僕があげたと書いているわけではないのに
というミンチョルです。

その夜、通帳を眺めるヨンスに
ナレが、「お金の亡者」といわれてまでためた
あなたの未来なのに、セナのために使うのかと
それに対してヨンスが応えます
「逃げたい、でもセナからは逃げられるけれど自分からは逃げられない」
きかっけは、セナと一緒に暮らしたくて貯め始めたのだからと。

焼けたお店へ行くヨンス
昼間から飲んで気を紛らわしている店長に小切手を渡すヨンス
そこへセナ
お金は私が払う・・・返せ〜言い争いになり出て行くセナ
どうせいくところないからほっておけと店長

「みすぼらしい姿をみせたくない相手
立派になって許したいのに
情けないよ、今の自分が」というふうに
切ない思いをzeroにメッセージするセナ、返信があり舞い上がるセナなのです。

セナは、街をさまよい お金がなく食事も出来ない
我慢できずレストランでがっつくセナ
そこへソンジェ
お金を当てにして呼び出したのだ。

セナが孤児であることを伝えると、施設を訪問したことがあるとソンジェ
そこへビクトリーから嬉しい電話。
ソンジェと買い物するセナ、担保としてヨンスから渡された指輪のネックレスを渡す

ヨンスがバイク上のセナをビクトリー前で見つけ
追いかけるヨンスとナレ
バイクは怪しげなホテル街へ

知り合いはいないの?と聞き
一緒に部屋に入り
一人で大丈夫?かぎちゃんと閉めてね 何かあったら電話して
とソンジェ
本当にいいひとだねとセナ

ビクトリーに新人が集まります。
ミンチョル、ギチャン、ギュソクが担当です。
自己紹介が始まっているのに
セナはドリンク剤配ってる
ミンチョルの閉めの挨拶の頃に
遅れてくるセナ

レコード会社内見学
歌の練習担当の作曲家は、セナを贔屓に
少し踊ってみる新人たち
うまくいかないセナ みつめるミンチョル
社長の挨拶
セナは感謝の気持ちを直接伝える。
幼い頃のこと
社長のおかげの暖かいクリスマス、歌手の夢を育てられたこと、
命も助けてもらったこと
火傷の話で社長は特別にがんばれ〜〜と

作曲家と睦まじくいセナをつかまえるナレ
コーヒーショップで話すセナとヨンス
うちにくるようにと諭すヨンス
顔を合わせても知らぬふりしてくれとセナ

室長室へ行くヨンス
後ろからミンチョル
お礼とセナには取引を内緒にするようにと頼む
バッグの中身をこぼすヨンス
髪の毛&顔にふれながら拾うミンチョル
そして赤い箱のプレゼント〜中身は携帯
私の電話だけ受けるように
いつも持ち歩くようにと言い渡すのだ。

明日から室長の家で家庭教師のヨンスは
ナレとお別れのお酒
ミンジの性格をしらないの?とあきれるナレ
セナをよろしくとヨンス

家庭教師着任当日はどしゃぶり
バスで後ろヨンス、前ソンジェ
動作が
指輪をなでるヨンス
もらったネックレスを眺めるソンジェ
動作が同期する二人・・(指輪、外、ため息、電話)
雨降り、室長室から電話するミンチョル
二つの携帯を左右のポケットそれぞれにしまうヨンスなのです。
バス停で降りて
ずぶ濡れのヨンスを追いかけるソンジェ
荷物を持ち、傘をさしかける
一緒に行く二人
ついたところはソンジェのうち
そこへ車でミンチョル到着

居間で
父母ミンチョル、ソンジェ、ヨンス
父はミンジについて
よくなる子ではない
あの子が人間らしく生きる夢はとうに捨てた
事故だけはおこさないように願う
といい
ミンチョル苦悩の表情

二階で待つソンジェも
母さんのこと考えたの?
と反対
ミンジのことを思えば理解してくれるはず
とミンチョル、そしてヨンスを頼むというのだ

ヨンスは様子を伺う
ミンジ絵がうまく、ソンジェ弟がいるのはビックリ
ミンチョルから「年下だから気楽に〜〜」といわれる
ヨンスが「上のお兄さんが特にすきなのね?」というと
「うちの家は複雑、ミンジを理解するために
私だけを本当の家族と思っていて 6歳実母を失って 傷ついている」とミンチョル
ぐぐっとヨンスにミンチョルが近づき
「ヨンスさんは頭がいいから家に連れてきた理由見当がつくと思います。ミンジをよろしく」と

ミンジ部屋でうたたねしているヨンス
見つめるミンチョル、そして電気を消す
クムスクの車で帰る酔っ払いミンジ
部屋に入りヨンスに躓き電気をつけヨンスがそこにいることであきれる
出てけ〜〜と鞄を投げミンチョルに文句を言う
ミンチョルはミンジを諭します
「あの人はお前に必要なんだ 役立つんだ。
お兄ちゃんはお前のことを
ミンジはおにいちゃんのことを信じているんだろ?」と

鞄を拾うヨンス
ソンジェが出てきて拾おうとする手が・・
またまた動作が同期します。


いやぁ〜カットされまくりでしたね。
地下鉄のシーンはば〜っさりなかったし
ちょっとはそりゃキザだと感じましたが
心の奥底に抱えた苦悩みたいなものが感じられるので
ヨンスに家庭教師を頼んだ心のうちがあるからこその行動で
そして
誰にも心を許したりしないミンチョルの心の氷が解けつつあるということが
よくわかる回でした。

ふむふむ
これならば理解できるのだ〜〜〜ミンチョルらぶの自分を(えっ!)




続きを読む >>

2010.03.20 Saturday

韓国ドラマ「美しき日々」ノーカット版〜第3話「絆」

JUGEMテーマ:韓国ドラマ

 TBSチャンネルにてノーカット版が毎週日曜日に放送されていますよ〜
http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/lineup/d1655.html

<第3話>(ノーカット62分)
朝メソメソしていたヨンス、
突然室長を追いかけ妹を歌手にしてくれと頼みます。
ミンチョルは、勝算のないゲームはしないといいながらも
一度会ってみることを約束します。

街頭パフォーマンスを観客と共に見ているミンチョル
そこへセナが登場し、客を引きとめ、伴奏なしでゼロの歌をうたいはじめます。
会場手拍子、オーディションのときのことを思い出すミンチョルでした。

セナの懸命な姿、ヨンスから聞いた妹の夢・・歌手になること
ふとミンチョルは車の中からミンジにTELし
夢は何かと尋ねます。
帰宅しミンジの部屋へと行きますがベッドはもぬけの殻です。
ミンジが抜け出したことも気づかず
仲睦まじくソンジェと会話している母を責めるミンチョルなのです。

家の外でミンジを待つミンチョル、ソンジェ、母
そこへ酔った父とポンダルが帰宅。
待つ必要はないと言い捨てる父、それに便乗してミンジのことを悪く言い放題のポンダル。
ミンチョルはポンダルに詰め寄り、止めるソンジェ・・・そこへミンジの事を知らせる電話がなります。

ミンジを迎えに行くミンチョル。
やりきれないソンジェ。ミンジの部屋で放心状態の母
ソンジェも母も心から気を配ったって誰にも喜ばれない・・・

思わずしまってあったキーボードにふれているところを
見つけた父は怒り狂い、キーボードを窓から投げる

趣味で音楽をしてもいけないの?
父さんがだめなものはダメと母

父の部屋で一緒に飲んでいたポンダル
ミンチョルの自分への悪態にあまりにもだと訴えていたのですが
庭のキーボードを拾っているソンジェを見て
だんだんヨンジュンに似てくる
と・・・

警察署から出てくるミンジとミンチョル
一緒にミンジの作品を見に行き
美大への進学を促し(実母のことを持ち出しうまく諭しています)
一緒に食事に行きます。
ここに「お兄ちゃん結婚しないで!」「こんな怖い小姑がいたんじゃ誰もきてくれない」
という会話があり二人の仲睦まじさがわかるのです。

そんな良い気分で帰宅した二人を父は頭ごなしに叱ります。
ミンチョルは「家にいるときは関心がないくせに、いないと怒鳴るのか・・」と
ミンジは義母の存在そのものがイヤだと
そこへソンジェが応戦
ミンジには、子どものままだといい
ミンチョルには、いつも公正なのに何故ミンジにだけ甘いと
ソンジェの言い分は実母のためなのでと理解しているミンチョルも
ミンジとミンチョルの関係をとやかくいわれついに言ってしまうのです
「お前たち親子にあれこれと言ったことがあるか。だから僕ら兄弟のことにも口を出して欲しくない」と
「15年も一緒に住んでいるんだ。家族だろ!」とソンジェ「いっそ他人のほうがよかったよ」とミンチョル

毎日が針の筵なのに・・・と実母までソンジェを責めます。
寝室で寄り添うミンジとミンチョル
ピアノのところで涙するソンジェ

ミンチョルは会社へ〜〜(夜だよ)
まだ明かりがついてるところがある そこにはヨンスが作業中
突然鳴り出す音楽 ビックリして部屋の外にでるヨンス
ボリュームを下げ 戻ると部屋には人影が
・・・
ミンチョルぅ〜〜
「絵もなかなかやるじゃない」と一言また消えます
ヨンスが気になって様子を伺うと曲がり角で遭遇
飲み物の差し入れです。
「音楽を聴いているとひとりだってこと忘れますよ」と
さっていくミンチョル
ミンチョルも室長室で仕事です。
それぞれにカップを見つめ飲み物を飲みつつ・・・

仕事が終わりタクシーをひろおうとして
うまくいかないヨンス
そこへ室長が・・・
「オレの好意は断れない」と〜〜
車で送ってもらうヨンス

セナとどこで知り合ったのかを聞かれます。
そして「家族に恵まれている室長にはわからないでしょうが」
「自分を信じて頼ってくれる誰かがいるってことが どれだけ大切なことか・・・」と

翌朝セナと住むための部屋を
大学復学のお金を使って探します。
セナのいる店へヨンスが行くと
ここから出るには借金返済が必要とか言っちゃって抵抗
バスにのるセナは、ソンジェの大学へ〜
作曲家の家にいるソンジェ
電話でセナが呼び出しますが図書館へ行くからと拒否
その前で待つセナ
学生証を渡し、キム・セナと名乗り
一緒にビリヤードで遊び
憂鬱な気分のときに会う約束をします。
そしてバイクでソウルタワーへ
人を踏むセナ
欲望・感情を踏むソンジェ
涙を流すセナ、ぬぐうソンジェ

レコード会議室ではZEROのことで議論
ミンチョルは押し、父とポンダルは反対します。
ミンチョルは父に無断でこのことを進めます。

ビクトリーオーディションに落ちたセナは、ZEROにまたまたメッセージを送信します。

オーディションに合格したクムスクはミンジと街へ
客引きのセナをみつけそこに入ります。
店内で嫌味たっぷりにチップを
それに応戦し平手打ちするセナ
倒れるストーブ・・チップを燃やすセナ
店が火事になるのです。

連絡を受けたヨンス、ミンチョルが現場にかけつけます。

店長、セナ、ヨンスの押し問答。流れから弁償金の話になります。

店からでてきたヨンスにミンチョルが声をかけ
二人でラーメン店へ
あれがセナ・・とミンチョル思う
ヨンスの見るセナ
ミンチョルの見るセナ

「僕らは似ている。目がどうかしてるのかな。他人にはひどい問題児にしか見えないのに、君やボクにはただただ不憫な子に見える」と
「頼み事はやめにして、取引しないか」と

(うぅ〜〜ちょっとレビューをどの程度詳細にしたら良いのかわからなくなってきた)
(次回から超手抜きになるかもです〜〜)

(でもって本題のミンチョルらぶ・は語らないとネ)

続きを読む >>

2010.03.16 Tuesday

韓国ドラマ「美しき日々」ノーカット版〜第2話「誤解」

JUGEMテーマ:韓国ドラマ
TBSチャンネルにてノーカット版が毎週日曜日に放送されていますよ〜
http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/lineup/d1655.html

<第2話>
万引き犯の帽子の下からセナが・・・固まるヨンスとセナ。後を追いたかったけれど主任が捕まえそうになったことでそれを阻止することで精一杯のヨンス。セナもしばらく影からヨンスの姿を見つめます。万引き犯を取り逃がしたことでヨンスは主任の指示でポップ作りの残業。
きょうはクリスマスイブでレコード大賞発表日で店員は皆会場にいるというのに・・・。
セナはカラオケルームで一人歌いながらヨンスの姿を思い出しています。
レコード大賞にはビクトリーの歌手が!喜ぶミンチョル。街頭のテレビをセナがなんといえない気持ちで見つめます。

レコード大賞受賞記念パーティー会場でカウンターの上で赤いカウボーイハットをかぶった女の子が踊り出します。ヨンスは赤い帽子とロングヘアにセナを重ねます。
踊りだしたのはミンジです。コートを脱ぎ、シャツのボタンをはずしてセクシーに踊ります。
コートをかけて止めるヨンス。水をかけられてもひるまず、タバコも取り上げます。
ミンジが抵抗しヨンスに食って掛かろうとする寸前でミンチョルが止め、ミンジを連れて行くのです。

ソンジェがお祝いの花かごを持って帰宅。丁度酔ったミンジを連れ帰ったミンチョルと遭遇。
醜態をさらすミンジを父が平手打ちし、出て行け!とどなります。ミンチョルが父の叱り方をを戒めます。
ミンジは家を出ること、大学に行かないと泣きますが、ミンチョルは「自分の人生を無駄にするな」と励ますのです。自暴自棄になるなと。
そこへ義母が深酒したときに効くお茶を持ってきますが、ミンジが手で払いカップが割れます。それで母は足を切ってしまうのです。その足を治療する医大生ソンジェ・・・。

父がソンジェを自慢しているところを横目で見て、外へ出るミンチョル。追いかけてきたソンジェに客の相手を頼み、パーティー会場へ戻ります。
家でのやりきれない思いを振り払うがごとくバイクで学校へとむかいます。
運転途中でキックボードのセナと接触し、ボードが壊れてしまいます。
二人でラーメンを食べ、ハイネケンを飲みながら、セナは最低の裏切り者の話をします。

パーティー会場へ戻る途中で一人帰るヨンスを見かけ声をかけるミンチョル。ミンジのことを謝るヨンスにミンチョルは「ありがとう」と微笑みかけます。ヨンスは小さい頃に出会った男の子と勘違いしているので、じっとミンチョルを見つめます。ミンチョルはヨンスが自分に気があるのかな思い、時間があるときにね〜みたいにさっていきます。

セナはソンジェにゼロの話をします。セナがゼロにメッセージを送信ていたネットカフェで居眠りをするソンジェ。セナは財布を勝手にチェックしお金少々と身分証を拝借します。

その夜、明日はクリスマス、私達の誕生日、とご馳走を作るヨンス。いつもおかずは一種類なのに。そして早朝からソウルタワーの入り口でセナを待ちます。夜、セナはやってきますがヨンスの姿は見えません。がっかりして帰るセナ、トイレから出てくるヨンス!ヨンスは深夜まで待ち続けます。

ビクトリーレコードでは、人事権を得たミンチョルが古くからの幹部達に引退を勧告します。
将来を見据えて世代交代を迫るのです。会社存続のためだと宣告し、結論は父に任せます。
ポンダルは、自分だけは切れないはずだといい、父も心配しなくていいとささやきます。
 
ヨンスはミンチョルに呼び出されます。主任はヨンスが万引き犯を取り逃がしたことで何か罰があるといいます。
ヨンスは万引きのことを謝り、辞めさせないよう頼みます。どうしてもここにいなきゃいけないから、と。ミンチョルはおどけた表情で「ボクに心を奪われたのなら・・・」って。
探してる人がいると説明するヨンスに、ミンチョルはそれほどガッカリした様子もなく、洋服が入った紙袋を押し付けます。ヨンスは時計をくれた男の子を思い出し、またまじまじとミンチョルを見つめ、「タダでもらうのはいやなんです」、とあの時と同じセリフで試します。でもミンチョルは反応せず、「僕の好意を断ることはできないよ」と紙袋を渡します。

お店の入り口で、セナがヨンスの様子を見ています。そこで新人歌手オーディションのポスターを見つけます。
オーディションの日。セナは153番。そこへミンジがクムスクを連れてやってきて、順番に割り込もうとして騒ぎに。ミンチョルがミンジとクムスクを外へ出し、セナが歌います。作曲家は気に入ったようですがミンチョルは曲にのみ興味を持ちます。
マネージャーを目指すナレがヨンスとオーディションをのぞきにきます。
ミンチョルはセナの歌を「可能性は薄い」と断言し、納得がいかないセナはくってかかります。ミンジやクムスクも加わってまたまた騒ぎになり、ヨンスとセナが再会します。

喫茶店で二人で話します。ヨンスの指輪とセナのネックレス。お互いにかけがえのない人なのに、
せっかくあえたのに・・・。セナはヨンスに「もうつきまとうな」とか「火傷が負担だったんでしょ」とか期待していた分裏切られたと思ったその心の傷の分だけに素直になれません。
セナは世話になっているスナックにヨンスを連れて行き、マスターの愛人のように振舞います。
ヨンスは何も言えず、外に出て泣き、セナはスナックの中で泣きます。
帰宅したヨンスはセナの心を傷つけてしまったことを思い、大泣きします。

翌朝、ビクトリーレコード正面入り口。ミンチョルは店内で涙ぐむヨンスを見つけます。
ガラスの向こう側で見つめるミンチョル。その視線に気が付いたヨンスが振り向いたとたん、涙がぼろぼろとこぼれ落ちます。それをガラス越しにそっとぬぐい、微笑みかけるミンチョル!
中に入り、右手を伸ばします。そして、ヨンスの向こうにあるパンフを取り、さっと歩き出します。
ヨンスは意を決してミンチョルを追いかけます。


ノーカット版は第2話65分でした。
NHK版は一話60分なので、ほとんどカットされていなかったハズです。

TBS版はやけにCMが長かったので実質30分かと・・・
ってことで感想が
こ〜んなことになってました ココ

あまりのことにノーカット版のレビューを始めてみましたが
ちょっと細かすぎるかも・・続くかな・・まっいいや

ってことでまだミンチョルらぶを語りますぅ〜〜〜

続きを読む >>

2010.03.14 Sunday

韓国ドラマ「美しき日々」ノーカット版〜第1話「門出」

JUGEMテーマ:韓国ドラマ
TBS地上波で「美しき日々」が放送されて1話から9話まで見てみましたが
あまりにも〜〜カットが多くて本放送の半分くらいのものになっていて
ノーカット版のDVDをもう一度見直してレビューをしてみることにしました。

いや〜そうしたらですね
TBSチャンネルでノーカット字幕版が放送されると・・
環境がととのっているかたは視聴のチャンスですよ〜〜
今晩からです!
http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/lineup/d1655.html

ってことでノーカット字幕版放送記念
レビューする運命だったのね

<第一話>
すべての始まりは1975年のレコード大賞ともいえるのです。
人気歌手ヤン・ミミで決定的だったのにライバル会社のティナ・ジョンが受賞。
裏にはビクトリーレコード社長イ・ソンチュンとその部下ポンダルの暗躍が・・・。
そのことを夜、抗議に行く明音レコード社長イ・ヨンジュン。
ヤン・ミミの歌手生命をつぶして平気でいるソンチュンに激怒するヨンジュン。
翌朝、新聞に<明音レコード社長交通事故で死亡>と・・
事実はソンチュンとポンダルの胸のうちにしまわれる。

身寄りがないヨンジュンの妻は、ソンジェが生まれた瞬間からソンチュンの世話になり10年後、イ・ソンチュンの後妻になるのです。
息子ミンチョルと娘のミンジはソンジェを父の隠し子として嫌い、病弱な母のことを思いゆがんだ家族関係を築いていくことになります。
そんなある日、父に連れられて慰問に訪れた「天使の家」でソンジェはヨンスとセナに出会い、絵と時計の交換が行われます。その時、セナが肩に大火傷をします。

またまた10年後の1995年。
ヨンスはソウルへ働きに出ます。セナと誕生日と決めたクリスマスにソウルタワーで会うことを約束して…。院長が変わった施設を無断で飛び出したセナはソウルタワーで待ちますが、ヨンスが交通事故に遭い二人は会えず。
ソンジェは1年浪人して医大に合格。祝っているところにミンチョルは3年間のアメリカ留学から帰宅。ミンジは、家を飛び出し母方の祖母の看病を。
祖母の死後、二人でこれ以上実父の好きにさせてはならじと居心地の悪い実家へと戻るのです。

その5年後の2000年冬、セナが歌手志望だったこと。慰問に来た歌手がビクトリーレコード所属だったことから売り場でバイトを始めるのです。
ミンチョルはビクトリーレコードの企画室長。
ヨンスを歌手の身代わりにしますが、まるで物扱い。
友達のナレからミンチョルが社長の息子と聞いいたヨンスは施設で出会った男の子を思い出します。

CDを棚に並べているヨンスとナレは、帽子を深くかぶった若者が試聴している姿に、ナレが要注意だと。その若者はCDを万引きし警報用のタグをトイレに捨てて逃げ出します。ヨンスが追いかけます。あっセナです。どうなるのでしょうか?

(ミンチョルらぶ〜〜についてもう少しだけ・・) 

続きを読む >>

calendar

<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

entry

comment

category

recommend

魔王 DVD-BOX 1
魔王 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

折角の放送がだ〜れかさんのために中断されてしまいました。
良いドラマだけにとても残念です。

recommend

私の男の女 DVD-BOX I
私の男の女 DVD-BOX I (JUGEMレビュー »)

理性だけでは人の行動ははかれない。感情なしには生きていけないのが人間なのだ。
そのあたりを描写するセリフが秀逸

recommend

復活 DVD-BOX 1
復活 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

復讐劇だけど切ない恋心も堪能できます(ノ ̄▽ ̄)ノ〜〜〜〜{恋心}

recommend

バンジージャンプをする
バンジージャンプをする (JUGEMレビュー »)

やっぱりこの映画が一番好きかも?!

profile

other