2012.02.08 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
2005.02.03 Thursday

“韓流”シネマコレクション「ペパーミント・キャンディー」

1月21日(金) 池袋・新文芸坐にて鑑賞
ペパーミント・キャンディー(韓国版)
ペパーミント・キャンディー(韓国版)

監督:イ・チャンドン
出演:ソル・ギョング , ムン・ソリ , キム・ヨジン , パク・セボム , ソ・ジョン

20年ぶりにかつての同僚が河原でつどっているところに、音信不通だったキム・ヨンホ(ソル・ギョング)が突然場違いな背広姿で現れる。
仲間たちと懐かしむというよりは、言動・行動ともに尋常でない様子。
そんな中、鉄橋にのぼり向かってくる列車にまるで挑戦するかのように立ちはだかるヨンホ・・・。
その瞬間、彼が何故そんな状態になったのかを解き明かすかのように、時間が遡る。

以下ネタバレあり・・

彼がなぜ列車に身を投げ出し、自殺したくなったのか・・・
近い出来事から描かれる。
時間が戻るたびに、線路が映し出される。あたかも列車が走っているかのような映像だが、よく見るとまわりの景色は逆走しているのだ。
車も、人も・・・つまりは列車にのって過去へ、過去のあるポイントごとの駅に途中下車しつつ出発点に戻るかのように。

初恋のユン・スニム(ムン・ソリ)のことをず〜っと心の奥底で思っているということがどのシーンでも感じられる。
だからこそ、何故別れにいたったのか? ということが気になった。
どうしてどうして・・・って思いながら見ていたが、そもそもスニムとの心のふれあいがあった20年前の河原のシーンで花を愛するヨンホを見てわかったような気がした。
純粋すぎたヨンホの心は、誤って女子高生を殺してしまったことで壊れてしまったのだと思う。
自分を追い込むこと、心を汚すこと・・・そんなことで罪の意識から逃れていたのではないだろうか?
それで彼の人生はどうだったのかというと・・・
暗い闇のふちにたっているような心をもつそばにいる人が幸せになるわけもなく・・・そういう彼自身も心底から幸せになるわけもなく・・・
なんだか見終わったと、物悲しい気分になった。

心の奥底に別の人を秘めたまま、他の人と結婚するということは相手を不幸せにするよね。
相手のことを考えて、相手の幸せを考えて別れるとか、身を引くとか そういうことって本当にお互いが幸せになるのだろうか?
たとえ心の闇を抱えたままでも、思っている相手と傷つきあうことになっても、最終的に不幸せになることになっても、結果がでるまで相手ときちんと向き合うべきなのではないでしょうか?
なぁんだかそんなことをツラツラと映画を観終わった後に考えてしまったのでした。
なんか映画の主題とずれてるようなきもするけどね。

2012.02.08 Wednesday

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

comment

post a comment

trackback url

trackback

calendar

<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

entry

comment

category

recommend

魔王 DVD-BOX 1
魔王 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

折角の放送がだ〜れかさんのために中断されてしまいました。
良いドラマだけにとても残念です。

recommend

私の男の女 DVD-BOX I
私の男の女 DVD-BOX I (JUGEMレビュー »)

理性だけでは人の行動ははかれない。感情なしには生きていけないのが人間なのだ。
そのあたりを描写するセリフが秀逸

recommend

復活 DVD-BOX 1
復活 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

復讐劇だけど切ない恋心も堪能できます(ノ ̄▽ ̄)ノ〜〜〜〜{恋心}

recommend

バンジージャンプをする
バンジージャンプをする (JUGEMレビュー »)

やっぱりこの映画が一番好きかも?!

profile

other