2012.02.08 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
2005.02.03 Thursday

“韓流”シネマコレクション「シルミド」

1月24日(月) 池袋・新文芸坐にて鑑賞
シルミド / SILMIDO
シルミド / SILMIDO

監督:カン・ウソク
出演:ソル・ギョング、アン・ソンギ、ホ・ジュノ、チョン・ジェヨン

実際に存在した金日成暗殺のためにシルミ島で訓練されていた特殊部隊をもとに作成された映画。
映画では、死刑囚など重罪を犯した31人の男となっているが、実際にはもっと軽い罪や貧困のために参加した人もいたようである。

前半は、特殊部隊として鍛え上げられる訓練の様子や、指導官とのやりとり。やがて部隊として団結し命令がくだされるまでのこと。
ここまでだと、よくある戦争ものの映画なのであろう。

ところが
後半は、一転して国の体制がかわり
特殊部隊としての任務が終わり、存在自体が知られたはまずい存在となる。
ということは、当然彼らは抹殺される運命であることがにおわされる。

抹殺される運命にある彼らと、その上官の苦渋の決断。
その結果繰り広げられる悲惨な結末。

どこかの映画評に後半が間延びしていてどうも・・ということが書いてあったが、後半は戦争映画としては確かに間延びしているようにもとられられよう。でも・・・彼らのおかれた環境、心の変化、そんなものが感じ取れてそんなに悪くないように私には思えた。
上官のアン・ソンギと部隊のソル・ギョングとの絆のようなものの描かれ方も心に響いた。

日本では、戦争は過去の遺物となっている。終戦は1945年なのだから・・・。
韓国では1968年にこのような特殊部隊が存在したという事実。いまだ兵役が課せられているという事実。
韓流ブームで、私を含めた奥様方がきゃ〜きゃ〜いっているが、本当に韓国は近くて遠い国なんだなぁ〜〜と改めて思わされた映画であった。

2012.02.08 Wednesday

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

comment

post a comment

trackback url

trackback

『シルミド』を観た

韓国人が1,200万人も観たという映画。 歴史のひずみから生まれた部隊が、皮肉にも歴史の流れから その舞台から隠蔽されようとした事実。 時代にもてはやされ、時代にもてあそばれてしまった人々。 ただ、映画自体としては、国の違いもあるのか、 その不条理なストーリ

  • by つれづれなるままに
  • 2005/12/18 10:58 PM

calendar

<< April 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

entry

comment

category

recommend

魔王 DVD-BOX 1
魔王 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

折角の放送がだ〜れかさんのために中断されてしまいました。
良いドラマだけにとても残念です。

recommend

私の男の女 DVD-BOX I
私の男の女 DVD-BOX I (JUGEMレビュー »)

理性だけでは人の行動ははかれない。感情なしには生きていけないのが人間なのだ。
そのあたりを描写するセリフが秀逸

recommend

復活 DVD-BOX 1
復活 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

復讐劇だけど切ない恋心も堪能できます(ノ ̄▽ ̄)ノ〜〜〜〜{恋心}

recommend

バンジージャンプをする
バンジージャンプをする (JUGEMレビュー »)

やっぱりこの映画が一番好きかも?!

profile

other