2012.02.08 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
2005.02.26 Saturday

“韓流”シネマコレクション「美術館の隣の動物園」

2月3日 池袋・新文芸坐にて鑑賞
美術館の隣の動物園
美術館の隣の動物園

監督・脚本:イ・ジョンヒャン(デヴュー作)
出演:シム・ウナ、イ・ソンジェ、アン・ソンギ、ソン・ソンミ

結婚式のビデオ撮影をしながらシナリオライターをめざしているチュニ(シム。ウナ)と軍の休暇中のチョルス(イ・ソンジェ)二人の不思議な共同生活。
チョルスはチュニの前の住人、恋人タヘ(ソン・ソンミ)と休暇を過ごそうと留守宅に合鍵で入るが、別の男と結婚することを知る。チュニは結婚式でスピーチする国会議員の秘書インゴン(アン・ソンギ)に憧れているだけで、何も行動は起こさない。
生活スタイル、恋愛感・・なにもかも違う二人が、共同生活を通して、少しずつ相手を意識していく過程がなんともほほえましく、心温まる。

この映画はイ・ジョンヒャン監督が4年をかけて書いたシナリオ(シナリオ公募で大賞を受賞)を、自らが監督したこの作品。
なんとも不思議な映画タイトルが最後には、と〜っても意味深く思えてくるのです。
二人の片思いの相手と、シナリオ作成・・が二人を結びつける必須アイテムって感じでしょうか?
なんてことのない映画なのに、なんだかと〜っても見終わった後も気になってしかたのない映画です。
 

2012.02.08 Wednesday

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

comment

8月かなあ。BSでやっていたのを録って、今日見ました。
なんとも不思議な感覚の映画でしたね。
アン・ソンギシが渋くて素敵でした。
そしてチュニとチョルスのかけあいが、微笑ましくていい感じでした。
シム・ウナシのあんなキャラもかわいいですね。
チョルス役のイ・ソンジェも心の変化が自然でよかったです。早速HDDからDVDに落としましたわ。

  • by くるみ
  • 2005/09/26 5:39 PM
あんにょ〜〜ん、レス遅くなって・・・ミアネヨ〜〜。
この忙しいときに、ちと息子がらみでアクシデント発生中!
なぁんか凹むやら腹立つやら・・です。
さてと
映画・・このシム・ウナかわいいよね〜〜。私は好きだなぁ〜〜。うんうん・・心の変化が自然だったよね〜〜。
映画の構成もなんかちょっと不思議な感じだったよね。
こういう心のふれあいを描いているものってすきなのよね〜〜。

  • by プラム
  • 2005/09/28 11:22 PM

post a comment

trackback url

trackback

DVDにて 美術館の隣の動物園 シム・ウナ主演作品

韓国映画 シム・ウナ主演作品「美術館の隣の動物園」を観ました。 シム・ウナファンのおじさんにはたまらないくらい可愛い彼女に逢えました。 監督は先頃、「おばあちゃんの家THE WAY HOME」のDVDリリースが始まったイ・ジョンヒャン女史。女性らしい雰囲気が映画

  • by xina-shinのぷちシネマレビュー?
  • 2005/03/25 12:07 PM

calendar

<< April 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

entry

comment

category

recommend

魔王 DVD-BOX 1
魔王 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

折角の放送がだ〜れかさんのために中断されてしまいました。
良いドラマだけにとても残念です。

recommend

私の男の女 DVD-BOX I
私の男の女 DVD-BOX I (JUGEMレビュー »)

理性だけでは人の行動ははかれない。感情なしには生きていけないのが人間なのだ。
そのあたりを描写するセリフが秀逸

recommend

復活 DVD-BOX 1
復活 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

復讐劇だけど切ない恋心も堪能できます(ノ ̄▽ ̄)ノ〜〜〜〜{恋心}

recommend

バンジージャンプをする
バンジージャンプをする (JUGEMレビュー »)

やっぱりこの映画が一番好きかも?!

profile

other