2012.02.08 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
2005.09.26 Monday

「恋風恋歌」東京MXTVにて鑑賞

恋風恋歌
恋風恋歌
1999年 監督 パク・テヨン  [第1作]
出演 チャン・ドンゴン(パク・テヒ)、コ・ソヨン(コ・ヨンソ)

「夏の香り」の第一話をネット配信でみたあと、長文の感想を書きました。
なのに〜〜送信するまえにへまをやってしまい
すべてがパァ〜になり凹んでしまい、「夏の香り」鑑賞記はのびのびになっております。
BSデジタル放送も、ケーブルTVも、スカパーも見ていない(いや、見れない)我が家にとって、貴重な貴重な韓国ものの情報源の東京MXTV・・
そこで、チャン・ドンゴン主演の映画が放映されたので、みました〜〜。
カットされているかどうかはわかりませんが、途中でCMが入りませんでした。外は雨が降っていたし、一人だったし、も〜どっぷり浸らせていただきました。

ソウルにすむエリートサラリーマンのパク・テヒは、海外研修の話を病気の父のことを考え承諾するのをためらっている。
済州島で生まれ育ちバスガイドをしているコ・ヨンソは、恋人募集中ではあるが出逢いの多い旅人を恋人にしないときめている。
そんななか、ヨンソが案内していた乗客の財布がすられ、スリを追いかけている途中でテヒが犯人から財布を取り返し二人は出会う。

偶然が重なって、ヨンソの非番のときにテヒを観光案内することになる。
そのなかで、お互いのことを語り合ううち、気になる存在となり
再会の約束をするのだがアクシデントで出会えない。
すれ違いで会えない・・というような感じのお話かな。

静かな映画だし、どこにも劇的なことはないし、ありえそうなありえなさそうななんともない設定だし・・
でもね、テヒ側もヨンソ側もどうして心のあり方が今のようになったのかっていうところは丁寧に描かれているような気がしました。

二人はであったときから気になる存在であったと思うのですが、
二人の気持ちがだんだんと近づいていく過程がなんともほほえましくてよいし、お互いの心の傷をちらりと垣間見せられるような不思議な空気が流れていて・・なんだかよかったなぁ〜〜。

劇的なことといったら最後のすれ違いくらいなんだけれど
どういうわけか、涙が止まらなかったんです私。
なんだかね、テヒのヨンソの心の痛みみたいなものがこちらに伝わってきて心が痛かった。

私としては素敵な映画だったって思うんだけれど、他の人の評価はあまりたかくないみたい・・どうしてかな?

このごろ、ものすごく思うことがあるの。
人との出逢いって不思議なものよね。
一生会うことのないひとがこの地球上にはたくさんいる。
近所に住んでいたってすれ違ったことがあったって
顔はあわせても、心が触れ合う人って限られているよね!
ましてや、男と女がお互いにお互いを思うようになることってものすご〜く低い確率なんじゃないかなぁ〜〜なんて。

今は一応既婚者だから、恋に落ちるなんてことはありえないんだけど・・
若かりし頃のことを思い起こすに、出逢いって不思議だなぁ〜〜って・・
そりゃ中高時代なんかは同じクラス〜〜なんてのがあるけれど、
そこをすぎれば気になる人がいたって、いくつかの偶然が重ならなければいっくら一目ぼれなんてのがあったってうまくいくことって少ないよね。
出会った瞬間に あれ? って思うことってあるんだよね。
なあ〜んか気になって、それがお互いだったりして・・・
やがてお付き合いが始まって・・・

この映画は、その出会ってからお付き合いが始まるまでを丁寧に描いてあるの。
だからね、なんかね、ちょっとした仕草やちょっとしたことからボワ〜〜って過去のこと思い出しながら泣いちゃったのかもしれないな。

最後のすれ違いだって、すれ違ったままだったら、お互いに起こしていた行動のことは知らないままで終わるわけでしょ?
なんかそんなこと考えながら、イロイロ過去に心をワープさせながら切なくなって涙をたくさん流させていただきました。

2012.02.08 Wednesday

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

comment

プラムさん、こんにちは。
先ほどはTB・コメントありがとうございました。
こちらからもTBさせていただきます ^^
(うちのは否定的な感想文なので申し訳ないですが・・・)
確かに出会いは不思議ですよねー。
男女間だけでなく同性の親友などとの出会いなんかでも
不思議だなーと思うことがあります。

「夏の香り」はまだ見たことがないのですが、ソン・イェジンssiが
可愛くて綺麗で気になっているので機会があったら見たいと思います。
こちらこそ、ご丁寧にTB・コメントありがとうございます。
人によって、イロイロな見方があっていいって思ってます。
そして、さまざまな感想がある映画のほうがよくできているんじゃないかなぁ〜〜なんて思うんですよ。

本当に出逢いって不思議です。
同性の友人がこの年になってできるなんて思っても見なかったのですが・・・趣味の歌や、李炳憲さん関連でたくさんできましたものね〜〜。

「夏の香り」は意外によかったです。とにかく映像がきれいですよ〜〜。オススメです。
  • by プラム
  • 2005/09/30 11:32 PM
「夏の香り」でもバカンスに行った場所として済州島がでていますね。ホテルは「オールイン」でイナがセレブ教育を受けていた部屋がソン・スンホンさんが泊まっていた部屋と一緒なんです。
この映画は最初のシーンで少し重い感じになりましたがそれ以降は安心して見れました。ちょっとすれ違いがいらいらしましたが。
SOPHILさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
いま「オールイン」の最終回が終わりました。
済州島って韓国のひとの憧れの観光地なのかしら?
さてさて、この映画・・・再会できず連絡もとれずという部分でハラハラドキドキしてほしかったのでしょうが、人によってはテンポが悪く感じたりしたのではないかなぁ〜〜なんて思っています。

少しだけSOPHILさんのブログ拝見しました。
たくさ〜〜ん映画等ご覧になっていて、またゆっくり訪ねますので、よろしくお願いします。
  • by プラム
  • 2005/10/02 12:23 AM
プラムさん、先程はコメントも残さず大変に失礼致しましたm(_)m
また当方へTB&コメント頂いてとても嬉しいです♪
こちらも「jugem」ですね。
そして、チョコレート色のテンプレートは、私も使ってみたいと思っていたものでした!

ところでプラムさんは韓国作品にお詳しいようですね。
この作品は、本国でもあまり評価が高くなかったとか。
なぜでしょうね〜。
こんなに素敵な作品なのに!
私はまだまだ韓流初心者なんですが、『僕カノ』でチャン・ヒョクに一目惚れして以来、韓国映画を好んで観るようになりました。
これからもお邪魔させていただきます!
韓国映画のこと、いろいろ教えてくださいね☆
特に、ヒョギの情報があれば聞かせてくださ〜い♪

なぎささん、いらっしゃいませ〜〜♪
おぉ〜「jugem」仲間ですね。
テンプレートが少ないのが玉に瑕…_(^^;)ゞ

この作品って男性や若い人には面白くないんじゃないかなぁ〜〜。感じ方ひとそれぞれだけれど同じように思う人がいてうれしいです。

韓国映画にであって映画館通いが始まったもので…詳しいというか韓国ものしかみてないんですよ。
残念ながら『僕カノ』をまだみていないんです。
こちらこそよろしくね。
  • by プラム
  • 2006/02/01 11:08 PM

post a comment

trackback url

trackback

[映画]恋風恋歌 【ネタばれ】

恋風恋歌 / ハピネット・ピクチャーズ ISBN : B0002CHNBU スコア選択: ※※出演:チャン・ドンゴン、コ・ソヨン、パク・チニ 他 監督:パク・テヨン (1999年 韓国) ---Story--- 父親の介護のために栄転を断ったサラリーマンのテヒ(チャン・ドンゴン)。

  • by Four Seasons
  • 2005/09/30 8:17 PM
「恋風恋歌」〜済洲島に吹くやわらかな風

監督/パク・テヨン出演/チャン・ドンゴン コ・ソヨン イ・ヨンナン済洲島で生まれ育った観光ガイドのヨンソ(コ・ソヨン)は、観光客の財布をすったスリを捕まえようとして、ソウルから来たサラリーマンのテヒ(チャン・ドンゴン)と知り合う。互いに好意を持ちなが

  • by お茶の間オレンジシート
  • 2006/01/13 5:33 PM
恋風恋歌

私が今イチバン行きたい場所それは・・・ 済州島(チェジュとう)! 今日はノリノリでUPしちゃう![:ポッ:] ウハウハ、キャピキャピ、ズッキューン。。。はい、はい落ち着いてと。 なんでこんなに良いんだろう〜韓国の恋愛映画って! ストーリー的に

  • by UkiUkiれいんぼーデイ
  • 2006/02/01 1:26 PM

calendar

<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

entry

comment

category

recommend

魔王 DVD-BOX 1
魔王 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

折角の放送がだ〜れかさんのために中断されてしまいました。
良いドラマだけにとても残念です。

recommend

私の男の女 DVD-BOX I
私の男の女 DVD-BOX I (JUGEMレビュー »)

理性だけでは人の行動ははかれない。感情なしには生きていけないのが人間なのだ。
そのあたりを描写するセリフが秀逸

recommend

復活 DVD-BOX 1
復活 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

復讐劇だけど切ない恋心も堪能できます(ノ ̄▽ ̄)ノ〜〜〜〜{恋心}

recommend

バンジージャンプをする
バンジージャンプをする (JUGEMレビュー »)

やっぱりこの映画が一番好きかも?!

profile

other