2012.02.08 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
2006.05.05 Friday

LEE BYUNG HUN in TOKYO DOME<その2>

なにか銀色のものが空中に打ち出され派手な演出でお着替えした李炳憲登場!
今度はお帽子にベストでした。カジュアルイメージ。

イベント始まる前にファンにインタビューした映像による質問シーン
[△糧の収穫のこと
 昨年はサツマイモ、ジャガイモ、トマト、サンチュ…(いろいろありすぎて思い出せませ〜ん。)と豊作でした。今年は昨年にもまして豊作なようでそろそろ収穫の準備をしろと母に言われています。
 男は自分ひとりなので力仕事は私の仕事です。

休むときはどのような格好ですか?
 普段着はTシャツに短パン。

オフの映像が流れます。帽子&Tシャツ短パンで皆と会食しご機嫌な様子の李炳憲。バギーに乗りご満悦の様子や、犬のお散歩。

話題は犬のことに、
実は犬の名前は 「タルリィ」で「タリ」
「タル」は月のこと。もう一匹以前はいて「ピョルリィ(星)」で
二匹で月と星だった。

〜〜普段は犬の散歩に連れて行かないそうで、犬が疲れしまって…
人間より動物が疲れる光景は初めてだったと。
つまりは、ちまたで間違って伝わってしまっている犬の名前を訂正するためのアイディアのようでした。〜〜

最後に変な浮浪者へインタビュー
ふふふ・・・これってビョンホンの扮装です。
「(イ・ビョンホン)しらねえなぁ〜〜〜」「ちゃんと写ってる?」
「どんな男がタイプ?」(男なんですけれど・・・)
「どんな女がタイプ?」
「(答えたんだから)なんかくれよ〜〜」
この映像の後、李炳憲てれまくってました。
この人の日本語はわかるような気がしますとか、遠い親戚ですとか。

そしてここで3階席2階席を大写しにして
李炳憲がカメラの動きを指示して・・・・タイプをさがす。
(これは遠くの人の顔も見たいという李炳憲のアイディアでした。)

ここで助監督に時間だと声をかけられ
俳優に戻る李炳憲〜〜。

ステージ右に椅子が用意され
朗読劇が始まります。

シャツを腕まくりし、眼鏡をかけ朗読劇が始まります。
スクリーンに映し出されるのは
朗読しているビョンホンの姿であったり、お話の映像であったり・・・
途中の雪が降るシーンでは 何か舞ってましたし・・・

お話は、俳優が調子が悪いと病院で見てもらったら肺がんであと少しの命だと宣告される。
無性に家に帰りたくなり家の門の前まで行く。俳優になるのを反対され勘当されているし父への意地のため家には入らず門の前で電話をする。
父と話をし、お互いの誤解もとけ・・・だが自分の命はあとすこし。
何も考えず今撮っている映画のことに専念しようというようなストーリー。
門の前で雪が降ってきたり、海を見に行き‘海のうた’を鼻歌でうたったりというものでした。35分あったそうです。

字幕がずれていて急に早くなったりもしましたが、
さすが俳優です。言葉はわかりませんが、気持ちは伝わってきました。
途中でビョンホンの目から涙が…と思えたのですが、気のせいでしょうか?
終了後、気持ちが入ったといってたけれどどうでしょう?

ステージ中央に戻り、生着替え
ストライプのスーツに赤いネクタイで登場。
ずっとず〜〜っと考えて、飛行機の中でも考えに考えたという挨拶です。
(あとで映像に下書き原稿が写ってました!)
あのぉ〜〜内容・・・忘れちゃった!
   ファンミーティングでなくファン・イベントとしてもらったこととか
   イベントの打ち合わせとか映画のこととかで大変だったこととか
   ファンの人に努力している姿を見ると力がもらえると手紙に書いていただくが、ファンから力をもらっていることとか
   俳優として頑張っていくこととか
   映画が終わったら 新しいことに挑戦することとか
そんな感じだったかな??????

そのあと
びっくりぃ〜〜〜びっくりぃ〜〜〜〜
「約束」を歌ってくれました。
なんか歌うまくなってるよぉ〜〜〜〜〜〜

そして楽屋へ行く映像が流れて・・・
ソン理事たちと握手・抱き合い・・・感激の様子のビョンホン。

アンコールで再び舞台に戻ってきてくれて
夏物語の宣伝・・打ち合わせの映像など。

最後に
「あなたに あえて よかった!」と

以上・・思いつくまま。
できるだけ個人的な感想はいれないように書いてみました。
また思い出したら書きます。
そして個人的な感想もまた書いちゃいます。

あはは・・・
せっかく参加したからには記録に残そうと
ぐだぐだと長い文章書いてしまいました。

2012.02.08 Wednesday

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

comment

本当に行ってよかった〜と思えるイベントだったわ〜
それに今回のイベントの内容、いつもなら記憶喪失になる私ですが結構覚えていました(^0^)
それにシン・スンフンの歌も聴けてラッキーでした(^^)V
でも何よりのサプライズはビョンホンが歌う「約束」が聴けた事がいい思い出になりましたよ〜〜〜♪
それから私は、ビョンホンが朗読劇で感情が入って言葉に詰まった様に感じたんだけど。。。
気のせいかなぁ?
本当にビョンホンお疲れ様でした!
新作の撮影頑張ってね〜〜〜!
  • by Miyuki
  • 2006/05/05 8:44 AM
本当によかったよねぇ〜〜〜
たっぷりた〜〜っぷり李炳憲を堪能できたし!
首が痛くても頭がいたくなってもカメラクレーンに隠れても後姿でも(って文句が多い)満足できました。
シン・スンフンさんからの温かな言葉も人柄が伝わってきましたよね。3曲も歌ってくださるなんて、本当ありえないですよぉ〜〜〜感激でした(ToT)
「約束」素敵だったね! 歌うなんて思ってなかったから余計に感動したよ〜〜〜。上手だったし!
朗読劇で言葉詰まったように感じたよ・・涙が出てるんじゃないかって思ったもん。

新作の映画・・うまくいくように願ってます。
  • by プラム
  • 2006/05/05 6:24 PM
良かったよね。本当に。行けてよかった。
行かなかったらきっと後悔してもの〜
朗読の時は入り込んでいたと言ってましたものね。つまっていたとかは記憶にはないのですが(なんか記憶が曖昧なの・・)
相槌っていうのかな「・・・おぉ」みたいなのや
「アボジ」と言うセリフにやられました。実際には呼べないのに
演技では呼ぶじゃない?そこを考えるとなんだかじ〜んと来てしまいました。
  • by ippoyo
  • 2006/05/06 3:03 PM
いやぁ〜〜ippoyoちゃん、行けてよかったね!
李炳憲と時間を共有することの醍醐味を味わったような気がしました。
なんだかものすご〜く盛りだくさんで
あの朗読劇は なかなかよかったと思うなぁ〜〜
私もなんだかじ〜んと来たよ!
いろいろと?と思うことはあるけれど
やっぱり李炳憲のファンはやめられそうにないなぁ〜〜。

  • by プラム
  • 2006/05/06 6:48 PM
すっごく詳しいレポ、読ませてもらいました^^
あたしのジェヒのファンミレポとは大違いだわ〜;^_^Aアハッ
最初にスクリーンに映像が流れって〜・・・ってところは
ジェヒのファンミと同じですねv
歌手じゃない俳優が一生懸命歌ってるのを見ると
感動しますよねぇ〜〜!!
それにビョンホンの歌声って聴いたことないかも・・・
シン・スンフンの美声が聴けたのもうらやましいです。
『連理の枝』試写会で彼の歌声が流れただけで、
大号泣の私でした。生声はほんとに素晴らしいんでしょうね♪
すごく盛りだくさんなイベントでしたね^^
さすが、ファン思いのビョンホンですねぇぇぇd(^-^)ネ!
  • by イノセア
  • 2006/05/06 11:49 PM
おぉ〜〜イノセアさん読んでくださったのですね!
3時間超のファンイベント…盛りだくさんでところどころ記憶が曖昧です。でもせっかくだからと思いつくまま書かせていただきました。
ジェヒくんのファンミのお歌をあるサイトで聞きましたよぉ〜〜うふ♪(* ̄ー ̄)v
ドラマの挿入歌のジェヒ君の歌声は甘くて素敵ですよねぇ〜〜。
シン・スンフンがゲストなんてぇ〜〜贅沢すぎるぅ〜〜って思いましたです。
李炳憲の余韻に浸りすぎて、快傑春香のレビューがはかどりましぇ〜〜ん。

コメントあ○o。.り○o。.が○o。.と○o。.う○o。.( ̄▽ ̄=)v-~~
  • by プラム
  • 2006/05/07 9:23 AM

post a comment

trackback url

trackback

calendar

<< October 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

entry

comment

category

recommend

魔王 DVD-BOX 1
魔王 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

折角の放送がだ〜れかさんのために中断されてしまいました。
良いドラマだけにとても残念です。

recommend

私の男の女 DVD-BOX I
私の男の女 DVD-BOX I (JUGEMレビュー »)

理性だけでは人の行動ははかれない。感情なしには生きていけないのが人間なのだ。
そのあたりを描写するセリフが秀逸

recommend

復活 DVD-BOX 1
復活 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

復讐劇だけど切ない恋心も堪能できます(ノ ̄▽ ̄)ノ〜〜〜〜{恋心}

recommend

バンジージャンプをする
バンジージャンプをする (JUGEMレビュー »)

やっぱりこの映画が一番好きかも?!

profile

other