2012.02.08 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
2006.08.09 Wednesday

韓国映画「トンケの蒼い空」

DVDにて鑑賞
トンケの蒼い空 デラックス版
トンケの蒼い空 デラックス版

2003年
監督: カク・キョンテク [第5作]
出演: チョン・ウソン<チャ・チョルミン=トンケ>
 キム・ガプス<チャ・イックン チョルミンの父> 
 オム・ジウォン<キム・ジョンエ>   ほか

かっこ悪い主人公という設定でも
ウソンssiが演じるとかっこよさが滲み出ちゃう。
額と耳が隠れている髪型のほうが顔立ちのよさが目立つ。

母の具合が悪く、母の愛というものをほとんど知らずに警察官の父と犬と暮らすトンケ。
育ってきた環境がちょっと変わっていて友達が犬・・・
純粋だけれど あまりオツムのよくないトンケ。

お父さんにだけは頭があがらないんだなぁ〜〜〜。

無知だったり一風変わってるから巻き起こす事件とか
いろいろ起こるんだけれど

高校中退の原因のけんかの相手のサッカー部の先輩と
留置場でなぐりあうシーンは
あまりのすごさに直視できなかったな・・・

ああいう直接的な映像はやっぱり苦手です。

でもね
トンケはトンケなりの論理で行動しているのよね。
でも世間一般とはずれてるから問題起きちゃうんだよね。

この映画で印象的だったのは
「無知だということも罪だ!」というような台詞。
友人の父たちが無知がゆえにだまされ土地を巻き上げられる
そんなことに怒りを感じているトンケに刑事がいうんだよね。

トンケはチカラで解決しようとする。
刑事の父は頭で解決していく。
結局どっちがいいのかって
正義の心を失いさえしなければ父のほうだよね。

なんかそんなところが
うまく言い表せないけれど 心に残った。

ちょっと前にみたまま
感想かきかけでほおってあったのに追記したので
どうもうまくかけないけれど・・・

「正しいことを知る」ってことは大切なことだし
「知ったふりをする」とか「うのみにする」っていうのは
時として大変なことになっちゃうんだよなぁ〜〜って
改めて思って

今回のウイルス騒動のときに
「無知も罪だ!」というあのシーンが頭の中に何度も浮かんできたのでした。

2012.02.08 Wednesday

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

comment

post a comment

trackback url

trackback

またまた韓流 トンケの蒼い空

「私の頭の中の消しゴム」に引き続き、昨日はチョン・ウソン主演の韓国映画「トンケの蒼い空」を見ました。

  • by Kimagure Diary
  • 2007/10/01 4:35 PM

calendar

<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

entry

comment

category

recommend

魔王 DVD-BOX 1
魔王 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

折角の放送がだ〜れかさんのために中断されてしまいました。
良いドラマだけにとても残念です。

recommend

私の男の女 DVD-BOX I
私の男の女 DVD-BOX I (JUGEMレビュー »)

理性だけでは人の行動ははかれない。感情なしには生きていけないのが人間なのだ。
そのあたりを描写するセリフが秀逸

recommend

復活 DVD-BOX 1
復活 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

復讐劇だけど切ない恋心も堪能できます(ノ ̄▽ ̄)ノ〜〜〜〜{恋心}

recommend

バンジージャンプをする
バンジージャンプをする (JUGEMレビュー »)

やっぱりこの映画が一番好きかも?!

profile

other