2012.02.08 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
2006.11.28 Tuesday

TBS「愛の劇場 いい女」 第16回〜第21回

TBS「愛の劇場 いい女」

先々週の火曜日〜金曜日の分を見てから感想をかかずにいたら
あっという間にまた一週間たってしまった。
第12回〜第15回は詩織の父親が病に倒れたり、夫の浮気が上司によって決定的になったり、早匂と蜜子の関係を怪しんだり・・・
次から次へと詩織のまわりにイロイロとおこる。
ま、編集者の本多との関係が今後をにおわすような状況にもなっており
イロイロとおこっているからこそ自然な感じで二人が近づくっていう感じでした。

ということで先週分の感想は見たばかりの今書かないとね・・・

第16回〜第21回
夫の浮気相手は19歳。
別れ話がうまくいかず、無言電話・・・ついには家まで来てしまう。
その姿に詩織は早匂とのことを清算することを決意する。
相変わらず編集者本多の甘い言葉にうっとりしながらも翻訳の仕事を頑張る詩織。

夫の浮気、詩織の浮ついた気持ち
そんなところからなのか次女の問題発覚。
長女も反抗的な態度。
詩織の心は今は あまり満たされていない。

女友達たちは、それぞれに良きパートナーにめぐまれ心満たされているというのに・・・

原作よりも より現実的なストーリー展開になっている。
要所要所におきる出来事はそのままに
最初は違和感のあった、女友達がいることで話が自然な流れになっているような感じ。
そして ひとついえるのは原作はどちらかというと
‘おんな’の部分にかなりのスポットライトがあてられていたが
‘母’の部分にも焦点があてられている。

見ていて、思わずうなずいてしまう部分と
ありえねぇ〜〜〜って笑っちゃう部分とが混在しているが
なかなか面白いドラマに仕上がっているんでないかなぁ〜〜〜

(以下 まだまだ続く感想なのであ〜〜る)

夫が浮気したとしたら きっと私も詩織のように様子を見ると思う。取り乱したりはしない。(おぉ〜〜こわ!)
エステサロンの蜜子にまんまとだまされちゃう詩織だけれど
それはきっとないような気もするなぁ〜〜

でもさ、早匂はいったい詩織にどういう関係を求めていたんだろうね・・
助手が「あなた、早匂の子どもが産めますか?」って言っていたけれど
すんごくその気持ちはわかっちゃうんだよね・・・
独身だと明かさなかった早匂の気持ちは、そのあたりにもあるのではないかと思う。
真剣でないから明かさなかったのでなく、気持ちが純粋で真剣だからこそ明かせなかったんじゃないかな・・・
ず〜っとず〜っと詩織のことが心の片隅にあって婚期を逃したのかもしれないし、
家庭を持つことをしたいとは思わないけれど、詩織とときどき一緒の時間を過ごすことで
老後の茶飲み友達ではないけれど、精神的な充実感を得たかったんではないかなぁ〜
相手に家庭があると思うからこそお互いに一線を越えず、そういうことが継続できるようなきがする。
片方が独身ならば、それはいつ崩れるとも知れず・・・
そして相手の無限の可能性を奪ってしまうことになるんだから・・・

だんだんと本多に惹かれている詩織
それもわかっちゃうよねぇ〜〜
今まで出会ったことのないような強引で、それでいて繊細で
まぁあまりの甘い囁きに ちょっと笑っちゃったりもしてるけれど
あ〜んなこと言われたりされたりしたら
ポッ〜ってなっちゃいそうな気もするわ。
で、気付いたんだけれど いつからあのホストチックな格好でなく
TシャツにGパンになってた???
私がイメージしていた衣装にかわってるし・・・
まぁあんなに美しい感じでなく、も〜っといかつい人を原作から想像してたけれど
原作よりも 繊細に描かれています。
原作はもっと肉欲にはしってます。そんなのありえねぇ〜〜〜〜っていう感じのね・・
TVでは放送でっきませんからね・・それでは。

そうだ、浮気がばれたあと 長女が家出状態になったとき
夫と迎えに行き、夫のことを「さわるな、きたねぇ〜〜」って長女がいったあと
土下座して謝るんだよね・・
やるねぇ〜〜夫くん。本気で家庭に戻ろうって思ってんだねぇ〜〜。
やっぱり真剣さは伝わるね・・
ここで私が思ったのは、現実の夫。
なにを彼に対して不満に思っているのかわかったような気がしたわ。
真剣さが足りん!
そうなのだ・・何事も時が解決する。何事も妻が解決してくれる。
そういうところが私の彼に対する不平の根本みたいだよ・・・

ふぅ〜〜〜なんか勢いに任せて長々と感想を書かせていただきました。
でもね
夫や妻だけをず〜っと見つめていられる人は幸せだと思う。
現実に一歩踏み出すかどうかは別にして
心は違うところをみるってことはありなんじゃないかと思うこの頃です。
(うわぁ〜〜〜超危険発言〜〜..・ヘ(。≧O≦)ノ ニゲロー!!)

追記
明日死ぬかもしれないから
きょうを生きよう・・って勇気をふりしぼって
行動をおこすことも大切だけれど

まだまだ人生これから
やれることはたくさんあるはずと思って
じっくりゆっくり
関係をはぐくんでいくことも大切なんじゃないかって

そのふたつの間で揺れ動いているんだけれど
先週のこのドラマの中で
そんなこと
女たちの会話の中に出てきた

やっぱりね
この年代になると そういう気持ちみんな持つんだね
って思った私なのでした。

2012.02.08 Wednesday

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

comment

ついに買いました〜本!
本のほうも面白かった。
本多さんの設定が違うんですね。
かなり官能的でした(^_^;)

でも、どちらも自分を出して自立していくようですね。
親子、夫婦であっても依存するのではなくて、自分はどう生きていくかというのを考えていくべきなんでしょうね〜
密子さんとの関係が以外でした。
もっとドロドロ意地悪なのかと思った。
いろいろ考えるお年頃ですよね。
結構お友だちも病気の話がでるようになってきましたから・・・・

そうそう、きのう「私の名前はサムスン」ってビデオが廻ってきました。かなりはまるよってことですので、楽しみです。みましたか?

一応、私もアドレス載せておきます。犬の紹介のホームページですが、時間がありましたらご覧ください。
最近は彼らもあまり面白いことしてくれないので更新が少ないですが。
ちなみに、岡田さんの追っかけのときのみ「ユリネ」です。(^_-)
そこではpurinnにしてます。



アドレス、間違えた!
こっちかな?
ユリネさん、こんばんは!
本、早速お読みになったのですね。そうそう官能的・・でございます。
本多の役どころはかなり違うようでございます。

本とTV違うので両方楽しんでます。

「私の名前はキム・サムスン」もちろ〜〜ん見ました。
滅茶苦茶面白いですよ。
携帯の一般着メロはサムシギのとおんなじで〜〜す。

そしてワタクシのほうが年上なようです。
でもって、ペイント(私は初級者ですが・・・)同じ種類のものを描いたことがあります。
また始めようと思っています。
そして〜〜キャンディード(再演)も見ましたよ〜〜。
ブログに感想書いてあるはず・・・ありました。リンク貼ったのでよろしかったらどうぞ!

ではでは、また。
イロイロお話できたら嬉しいです。
先日はど〜も〜
本日、(日付変わってた昨日だ〜)有燐堂にて購入しました「いい女」
明日から通勤のお供です。
ドラマの方は・・もうだいぶ進んでしまっているようで・・???状態です。
本を読んだら又ここの記事をじっくり読ませてもらうね。
今、韓ドラは「君に出会ってから」リュ・シウォン。チェ・ジンシル。イ・ソジンを観始めました。あまり好みじゃない俳優陣だったので気乗りしなかったのですが・・
観始めたら結構はまったりなんかして・・(^^ゞ
  • by Riezo
  • 2006/12/02 2:31 AM
おぉ〜〜Riezoさん。ついに購入したのね。
この手の本は好き嫌いが別れるかも・・・。
五木寛之の「朱夏のおんなたち」とか 唯川恵あたりの本とか 私は結構好きなんだけどね!
読み終わったら感想きかせてくださいね。
本のほうの感想のURLはここに貼り付けておきました。

韓ドラ・・どれを観てもはまってしまう私って・・・
でもやっぱり動いているビョンホンには((o(б_б;)o))ドキドキ
あの腕、汗、ジョーク・・・
うっやっぱ・・・・・・・・・((* ・・*)だいちゅき

post a comment

trackback url

trackback

calendar

<< October 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

entry

comment

category

recommend

魔王 DVD-BOX 1
魔王 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

折角の放送がだ〜れかさんのために中断されてしまいました。
良いドラマだけにとても残念です。

recommend

私の男の女 DVD-BOX I
私の男の女 DVD-BOX I (JUGEMレビュー »)

理性だけでは人の行動ははかれない。感情なしには生きていけないのが人間なのだ。
そのあたりを描写するセリフが秀逸

recommend

復活 DVD-BOX 1
復活 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

復讐劇だけど切ない恋心も堪能できます(ノ ̄▽ ̄)ノ〜〜〜〜{恋心}

recommend

バンジージャンプをする
バンジージャンプをする (JUGEMレビュー »)

やっぱりこの映画が一番好きかも?!

profile

other