2012.02.08 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
2007.09.17 Monday

韓国ドラマ「復活」第16・17・18話

Amazonおすすめ度:
評価高いのでもう一度見ました
名作です
やはり復活 最高

<16話>20年前の真実
ガンジュの誕生会で友人と会うシンヒョク(ハウン)。だが当然覚えがなく戸惑う。
なんとかごまかし切り抜ける。
会社でも取引先の人がわからず何とか切り抜けてきていた。
アン秘書は副社長の近頃の様子や、会長の様子から 疑問が大きく膨らみ悩んだが、彼なりに何かを決意し、副社長に取引先の人の情報をさりげなく伝え、会長はじめ周りの人に怪しまれぬように気を配るのであった。
このアン秘書の副社長に対するセリフがよかったよ。
「副社長を信頼しお世話をしているものです。副社長からお話があるまで 何もお聞きしません。」ってさ・・・人間として信頼してもらってるなんて素晴らしい人に囲まれてハウンは幸せものだわ。

復讐はサングク宛に脅迫状を送り、不信の火種をまいた。
そして偽のS.リーにパイプラインの話をテジュンにもちかけ政治力を利用しようとしている。

ガンジュは、20年前の事件のことを父テジュンに聞くが否定されるのだ。内心困っているテジュンなのだ。チェ・ドンチャンにまで会いに行っちゃってダイジョウブなのか?
ジヌは父が泥酔しガンヒョクの名を出したことで、事件のことを調べ始める。

ウナとハウンは相変わらずの切なさなのだが。
そこにジヌとガンジュが絡んで〜〜〜
誕生会のあとにウナをジヌが、ガンジュをハウンが車で送るのだが お互いに意識しつつなのだよね〜。ジヌはシンヒョク(ハウン)に釘をさすが、ハウンはウナを守っていくって言っちゃうしね〜〜。
ガンジュは益々シンヒョクに惚れてきちゃって、ぽっぽしちゃうし・・・それを見ていたウナったらショックうけて次の日会社でツンケンしてるし〜〜これって嫉妬だよね!

そしてそして〜〜母イファが班長を見舞いにいき写真を見てガンヒョクが写っていて驚くのだった。
だんだんと登場人物すべてが20年前の事件へと・・・・

<17話>イファ
母イファがガンヒョクがソ・ハウン刑事であるということを知る。
そしてなくなっているということも知るのだった。
ショックで倒れるが、知らせなかったシンヒョク(ハウン)を激しくなじる。
だが餃子を墓前に供え泣き崩れ、母としてシンヒョクをなじったことを謝る。

復讐は、偽のS.リーのパイプライン工事のことでかなり大掛かりにテジュンやサングクをだましているようだ。
チェ・ドンチャンをには酒税法違反という罠にをしかけ尻尾をつかまえようとしているところだ。


ガンジュは20年前の事件を父が詳しいと先輩記者から聞き、驚く!

そしてウナとハウン・・・墓参りの帰りの車中でのこと。
複雑な胸中のハウンはむせび泣く。それを見てそっと頭に手をやるウナ・・
ハウンはたまらずウナのひざの上で泣き崩れるのであった。
ああ〜〜もうさ・・二人が誰であれ惹かれあってるじゃ〜〜ん。
(って複雑に設定されてるけれど・・・)

そしてそして、班長がついに意識をとりもどしそうなのであった。

<18話>尋ね人欄の女
班長が目を覚まし、意識を回復し始める。
脅威に思う事件の関係者たち・・・

復讐は、スターホテルの株価を操作し買い占めるらしい。
そして新聞に「ミン・スヨン」の尋ね人広告を出す。これってかなりみな動揺してる!
偽S.リーは政治家テジュンを手がかりに役人までだましに成功。そしてサングクがJ&Cとの合弁会社を持ちかけてきた。ばれずにどこまでいくのかな?

ガンジュは20年前の事件に父が絡んでいるのではとにらむ。父テジュンに直接訪ねるがなかなか本当のことは話してもらえない。テジュンは娘を脅威に感じ始め、本格的にガンジュが身動きとれないような方策をとることを考える。

ガンヒョクが弟シンヒョクに会いに江陵へ行ったことを知り、疑問に思うイファとウナ。
ウナはガンジュの誕生会でシンヒョク(ハウン)が中学の同窓生だといった人物が大学の同窓生だと知り、ますます怪しく思う。

20年前のゴナが他殺で、ガンヒョクも他殺だということをガンジュから聞いたイファは自室に閉じこもり犯人を絶対に許せないという。それを複雑な表情でみつめるカン会長。
う〜ん、カン会長ここにきて滅茶苦茶あやすぃ〜〜のだ!!
っておもたら
ありゃ〜〜チェ・ドンチャンと会ってるよ!
やっぱり影のドンだったんだね〜〜おぉ〜〜こわ!

さてさてウナとハウンだけれど
今回は直接のせつな〜〜いは、イファがソ・ジェスの元を訪ねたところかな?
切なそうなハウン・・・
それとね〜〜ジヌにガンヒョクは死んだんだといわれたときに答えた言葉かな
「私の心には誰にも入る隙間がない」といってジヌの申し出をはっきりことわり
「死んでない 胸の中に生きている」ってハウンのことを触れることはできないけれどというとおころかなぁ〜〜

ふぅ〜〜なじぇにそんなにも一人の人を思えるのかのぉ〜〜とは思うが
まぁドラマだし・・
ジヌみたいにせまっちゃ成功しないと思うし〜〜
なんて思うのでした。

なんだかね・・・
レビューが半分義務かしてるかも・・・
あと少し・・せっかくだから最後まで自分なりに書き留めるぞ!



<以下2010.9.10>
アハッ
不言実行ならぬ有言不実行のまま
三年の月日を経てこの続きは書くことになることでしょう

2012.02.08 Wednesday

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

comment

post a comment

trackback url

trackback

calendar

<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

entry

comment

category

recommend

魔王 DVD-BOX 1
魔王 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

折角の放送がだ〜れかさんのために中断されてしまいました。
良いドラマだけにとても残念です。

recommend

私の男の女 DVD-BOX I
私の男の女 DVD-BOX I (JUGEMレビュー »)

理性だけでは人の行動ははかれない。感情なしには生きていけないのが人間なのだ。
そのあたりを描写するセリフが秀逸

recommend

復活 DVD-BOX 1
復活 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

復讐劇だけど切ない恋心も堪能できます(ノ ̄▽ ̄)ノ〜〜〜〜{恋心}

recommend

バンジージャンプをする
バンジージャンプをする (JUGEMレビュー »)

やっぱりこの映画が一番好きかも?!

profile

other