2012.02.08 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
2009.10.18 Sunday

韓国ドラマ「テジョヨン」第121話〜第134話(最終回)

Amazonおすすめ度:
はじめから最後まで面白い

JUGEMテーマ:韓国ドラマ

 (BS日テレのサイトはココ


ついに終わりました。(ってダイブ前にね
「テジョヨン」

建国大詰めの戦いはとても厳しいものでした。
人の命が次々に消えていった・・・

ケピルサムン、フクスドル、クムラン、テジュンサン・・・

それぞれにテジョヨンと出会い、信頼関係を得て、得意分野を生かし
建国のために最後の最後まで戦って散っていった。

その甲斐があって「渤海」は朝鮮半島北部の大国となっていった。


建国までは、イ・ヘゴの意地とテジョヨンの執念の戦い
建国後は、コムの血縁に対するまわりの思わく
ということがストーリーの中心かな〜〜

とにかく契丹族は
イ・ヘゴのテジョヨンに対する巨大な嫉妬心が引き金になり
そこに軍師シンホンの間違った誘導方針で自滅していくように思える。

まぁ軍師というのは策士であるから当然といえば当然だけれども・・・
それにしてもシンホンがチョリンの父を殺した事実をしるべきだったイ・ヘゴですな〜〜

チョリンとコムは、テジョヨンとの結びつきがつよいばかりに
数奇な運命をたどることになってしまいました。
チョリンは理どおりの結果に・・・
でも最後にテジョヨンの役にたったわけだから彼女としては本望ですな。

コムは援軍の要請、同盟の要請と難題をつぎからつぎへと解決します。
テジョヨン譲りなのかな。視野の広さ、説得力・・・
彼のおかげで安定する渤海なのです。
でも、自分の存在が国を危うくすることを過去に経験しているだけに
今度は自ら身を引きます。
それもまたすばらしきかな・・・
ドラマとはいえ、自分の進むべき道を見極めた彼には盛大な拍手を送ります。

134話もあって最後まで視聴できるかどうか心配でしたが
山あり谷ありの物語
あっちへついたりこっちへついたり
だましたりだまされたり、味方になったり敵になったり
そんなことの繰り返しではありましたが
テジョヨンという人物の描き方が魅力的だったし
ソリンギやテジュンサンという大物も魅力的だったので楽しませていただきました。

きっと日本でなくて、韓国の歴史だからこそへぇ〜〜って思って見られらたのだと思います。
日本の歴史物だと
えっ違う・・・とかなまはんかな知識が邪魔してしまいますんで・・・

最近韓国の時代物を多く視聴しておりますが、西洋の歴史の連続ドラマを見たら
少しは世界史がわかるようになるかも〜〜って思うのですが
そういうドラマってないわね・・
複雑だもんね〜〜〜

ってことで思いつくままの感想でした。

2012.02.08 Wednesday

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

comment

post a comment

trackback url

trackback

calendar

<< July 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

entry

comment

category

recommend

魔王 DVD-BOX 1
魔王 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

折角の放送がだ〜れかさんのために中断されてしまいました。
良いドラマだけにとても残念です。

recommend

私の男の女 DVD-BOX I
私の男の女 DVD-BOX I (JUGEMレビュー »)

理性だけでは人の行動ははかれない。感情なしには生きていけないのが人間なのだ。
そのあたりを描写するセリフが秀逸

recommend

復活 DVD-BOX 1
復活 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

復讐劇だけど切ない恋心も堪能できます(ノ ̄▽ ̄)ノ〜〜〜〜{恋心}

recommend

バンジージャンプをする
バンジージャンプをする (JUGEMレビュー »)

やっぱりこの映画が一番好きかも?!

profile

other