2012.02.08 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
2010.02.06 Saturday

韓国ドラマ「ホジュン〜宮廷医官への道〜」全65話(全64話)

Amazonおすすめ度:
ホジュンファンは買うべき一枚!

JUGEMテーマ:韓国ドラマ

韓国ドラマ『ホジュン』公式サイト 
BS11サイト

BS11で再放送されていたものを視聴しました。
また放送が始まっているようです。

1999年MBC イ・ビョンフン演出/チェ・ワンギュ脚本
【主な主演者】
ホ・ジュン(チョン・グァンリョル)
イェジン(ファン・スジョン)
ユ・ドジ(キム・ビョンセ)
イ・ダヒ(ホン・チュンミン)
ホ・ジュンの母(チョン・ヘソン)
イム・オグン(イム・ヒョンシク)

ユ・ウィテ(イ・スンジェ)
サム・ジョク大師(チョン・ウク)/アン・グァンイク(ハン・インス)
チョン・ヤンテ<ホ・ジュンの弟分>(イム・デホ)

ク・イルソ(イ・ヒド)/ハ・マン<イルソの妻>(キム・ヘスク)

-内医院−
ヤン・イェス<御医>(チョ・ギョンファン)
キム・マンギョン(メン・サンフン)
ホンチュン(チェ・ラン)
ソヒョン(ソン・ヒョナ)/セヒ(イ・ヒョンギョン)
キム・サンファ(ヨ・ヒョンス)

−王室−
宣祖<朝鮮第14代王>(パク・チャンファン)
中殿(ホン・ウニ)
仁嬪<宣祖の第二側室>(チャン・ソヒ)
恭嬪<宣祖の第一側室>(パク・チュミ)
光海君<朝鮮第15代王>(キム・スンス)
キム・ゴンリャン<仁嬪の兄>(チェ・サンフン)
イェジク<恭嬪の弟>(チュ・ミンジュン)

−朝廷−
ソン・インチョル(ピョン・ヒボン)/チョン・ソンピル(パク・ヨンジ)


朝鮮一の名医になったホ・ジュンの一生を描いたヒューマンドラマ

郡守を父にもつが、母がキーセンのため賤しい身分である自らの運命を悲観し
密貿易に手を染めるならずものだったホ・ジュンであるが
反逆者にしたてあげられた元大司憲とその娘ダヒとの出会いで心根をゆすぶられ
落ち延びた慶尚道 山陰でユ・イテと出会い
生涯をかけて歩んでいく道を見つけたことで
一介の医員としてだけでなく、内医院・・そして御医にまでなる。
そして後世に残る「東医宝鑑」25巻を完成させる。

生涯の師となるユ・イテの影響は彼の人生を大きく動かす。
心医への道を歩むのを影で支えるイェジン
両班の身分を捨ててつくすイ・ダヒ
山陰で面倒をみてくれたク・イルソ
ユ医院から付き合いのイム・オグン
まわりの皆の支えがあって
ホ・ジュンは自分の道を精進しつきすすむことができたのだ。

どの一話をとっても盛りだくさんで飽きることなく
人と人とのふれあい、葛藤・・などなどが丁寧に描かれていて
とてもよくできたドラマでした。

「チャングムの誓い」よりもこちらのほうが私は好きかも!
長丁場ですが、一度は視聴することをオススメします。

ホ・ジュンがユ・イテを生涯の師匠とし心医の道を踏み外すことなく歩めた
一番の功労者はイェジンなのではないでしょうか。

その彼女の内なる思いが60話あたりでとりあげられています。
私が書きとめた彼女の想いでこのドラマの感想の締めくくりとしたいと思います。

(以下続く)

イェジンのホジュンに対する思い

****************************************************

《殿下にホジュンとの関係を聞かれ 切々と訴えるイェジン》

針筒ひとつ持って全国を放浪し病院の世話をしていた父が疫病で亡くなり
私は山陰の名医ユ・ウィテ様に引き取られ医術を習いました。

そして私が19歳になった時 御医様がユ・ウィテの門下に入って来られました。
智異山を駆け回る薬草採りから 薬材倉庫番や記録係になられるまで
真に病人を憐れむ心医の道をひたすら歩いて来られました。
貧しい病人の幹部の血膿を口で吸い出すこともためらわず
人々が忌み嫌う難病患者を治すため山奥の寺で何年も彼らと寝食を共にされました。

そんな御医様を私は今日まで心に想いながら生きて参りました。
心から尊敬し慕っておりました。

しかし、御医様を想う私の心は
ただ同じ空の下で 共に生きていられるだけで幸せだったのです。
御医様は死をもためらわず身分を超えた愛を貫かれました。
そして御医様の奥様も御医様のために私ごときにはまねもできない苦難の人生を歩まれました。
どうして私がそんな二人の崇高な愛を汚せましょうか。

私は心から御医様を尊敬し慕っておりますが
この想いは一生胸の奥にしまっておくつもりです。
こんな私の想いが非難の対象となるならば 私は喜んで罪を受けますが
御医様は何もご存じなく恋仲などととんでもありません。
どうか信じてください。

《宮廷から去ることを決心したイェジンがサンファに心のうちを語る》

昔の漢詩にこんな一節があるわ
“8才の時 こっそり鏡をのぞきみて−”
“眉を長くひきました”
“10才の時 蓮の花の刺繍の服を着て−”
“山菜を採るのが好きでした”
“12才の時 玄琴を習いました”
“いつも琴爪を離しませんでした”
“14才の時 なぜか男の人が恥ずかしくて”
“両親の後ろに隠れました”
“15才の時 わけもなく春が悲しくなりました”
“ぶらんこの綱を握ったまま顔を背けて泣きました”
唐代の李商隠の詩よ

昔 ある春の日に ある方を見てから−わけもなく春が悲しくなったわ
その方を想うたびに 切なくて胸が痛んだ

**************************************************

イェジンの支えがあったからこそのホ・ジュンです。
この切ない恋心
なんだかホロリともらい泣きしてしまいました。

ホ・ジュンもこれほどまでとは思ってはいなかったでしょうが
少なからず彼女の好意は感じていたことでしょう。

この彼女の独白のおかげで
まわりのヤッカミが事実と違うことがわかり
ホ・ジュンは王様に大臣職を与えられるのだ。

しっかし宮中というところは恐ろしいところやの〜〜
ってかいまの世の中でも同じ部分は多々あるかな・・

2012.02.08 Wednesday

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

comment

post a comment

trackback url

trackback

ホジュン 最新情報 - これ好き! KoreaFan

ホジュン の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど

  • by これ好き! KoreaFan
  • 2010/02/15 3:25 AM

calendar

<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

entry

comment

category

recommend

魔王 DVD-BOX 1
魔王 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

折角の放送がだ〜れかさんのために中断されてしまいました。
良いドラマだけにとても残念です。

recommend

私の男の女 DVD-BOX I
私の男の女 DVD-BOX I (JUGEMレビュー »)

理性だけでは人の行動ははかれない。感情なしには生きていけないのが人間なのだ。
そのあたりを描写するセリフが秀逸

recommend

復活 DVD-BOX 1
復活 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

復讐劇だけど切ない恋心も堪能できます(ノ ̄▽ ̄)ノ〜〜〜〜{恋心}

recommend

バンジージャンプをする
バンジージャンプをする (JUGEMレビュー »)

やっぱりこの映画が一番好きかも?!

profile

other