2012.02.08 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
2010.03.11 Thursday

韓国ドラマ「私の男の女」24話・最終回

JUGEMテーマ:韓国ドラマ
   BS日テレサイトKNTVサイト
2007年SBS チョン・ウリョン演出/キム・スリョン脚本
【主な出演者】
キム・ジス(ペ・ジョンオク)
ホン・ジュンピョ<ジスの夫>(キム・サンジュン)
イ・ファヨン(キム・ヒエ)

キム・ウンス<ジスの姉>(ハ・ユミ)/ ホ・ダルサム<ウンスの夫>(キム・ビョンセ)
キム・ヨンドク<ジスの父>(ソン・ジェホ)
ホン・ギョンミン<ジュンピョとジスの息子>(パク・チピン)(チュ・ミンス)

ホン会長<ジュンピョの父>(チェ・ジョンフン)/ファン女史<ジュンピョの母>(ソ・ウリム)
キム・ギョンス<ジスの弟>(クォン・ヨンチョル)/プ・ヨンファ<ギョンスの妻>(オ・セジョン)
ソクジュン<ジスの後輩、画家>(イ・ジョンウォン)
イ・ドンハ<ファヨンの弟>(イ・フン)/ファヨンの母(キム・ヨンエ)

<24話>
ジュンピョはジスとともに離婚手続きをする。
帰宅するとファヨンは自分の荷物をまとめて送る手続きをしていた。
ウンスとジスはファヨンがついに妻の座にすわると思っていたが
ファヨンはジュンピョに別れを告げ、米国へと旅立っていった。
ファヨンの弟ドンハからジスは、ファヨンがジュンピョの元を去ったことを電話で聞かされ絶句する。
その後、義父母も姉夫妻もジュンピョとよりを戻すことを望んでいるが
ジュンピョもジスもその気はない。

ジュンピョ、ジス、ファヨン それぞれの道をそれぞれに歩んでいくのであった。


さてさて最終話・・結末はほぼ予想どおり。
ほとんどがジュンピョとファヨンの「別れ」
男女は合意で始まり、別れは一方だけの意志だということをヒシヒシと感じさせるシーンの連続。
そしてファヨンとジュンピョ 始まりは情熱>>理性で、終わりは理性>>情熱
二人の言葉のやりとりはナカナカすごいのだ。

奇しくも離婚手続き終了後にジスがジュンピョに言った
あなたは卑怯・・・二人ともを手放さなかった・・・優柔不断・・・
そのあたりがすべてを物語っているのだ。

この嵐のような1年半の出来事がもたらしたことはなんだったのか
ジスは傷ついたかもしれないが自分を取り戻すよいチャンスとなったし
ファヨンも自尊心がずたずたに一瞬なったかもしれないが狂おしいほどの愛を経験した
ジュンピョは名誉を失ったが情熱的な恋愛を経験した
それぞれ何かを得たはず。

ファヨンのセリフにあったように 死期がおとずれるころ こんなこともあった 良かった・・とおもえるであろう。

アジュンマにはイロイロと考えさせられるドラマでございました。

******
だけどね〜一点だけ
ソクジュンってなんだったの?
個展を開いたときに若い女性とハグしてたけれど
もうジスは用済みってこと?態度がはっきりしないから??
う〜む〜〜〜わからん・・
まっ最終回には必要なかったってことですな!


2012.02.08 Wednesday

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

comment

post a comment

trackback url

trackback

calendar

<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

entry

comment

category

recommend

魔王 DVD-BOX 1
魔王 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

折角の放送がだ〜れかさんのために中断されてしまいました。
良いドラマだけにとても残念です。

recommend

私の男の女 DVD-BOX I
私の男の女 DVD-BOX I (JUGEMレビュー »)

理性だけでは人の行動ははかれない。感情なしには生きていけないのが人間なのだ。
そのあたりを描写するセリフが秀逸

recommend

復活 DVD-BOX 1
復活 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

復讐劇だけど切ない恋心も堪能できます(ノ ̄▽ ̄)ノ〜〜〜〜{恋心}

recommend

バンジージャンプをする
バンジージャンプをする (JUGEMレビュー »)

やっぱりこの映画が一番好きかも?!

profile

other