2012.02.08 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
2010.03.16 Tuesday

韓国ドラマ「美しき日々」ノーカット版〜第2話「誤解」

JUGEMテーマ:韓国ドラマ
TBSチャンネルにてノーカット版が毎週日曜日に放送されていますよ〜
http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/lineup/d1655.html

<第2話>
万引き犯の帽子の下からセナが・・・固まるヨンスとセナ。後を追いたかったけれど主任が捕まえそうになったことでそれを阻止することで精一杯のヨンス。セナもしばらく影からヨンスの姿を見つめます。万引き犯を取り逃がしたことでヨンスは主任の指示でポップ作りの残業。
きょうはクリスマスイブでレコード大賞発表日で店員は皆会場にいるというのに・・・。
セナはカラオケルームで一人歌いながらヨンスの姿を思い出しています。
レコード大賞にはビクトリーの歌手が!喜ぶミンチョル。街頭のテレビをセナがなんといえない気持ちで見つめます。

レコード大賞受賞記念パーティー会場でカウンターの上で赤いカウボーイハットをかぶった女の子が踊り出します。ヨンスは赤い帽子とロングヘアにセナを重ねます。
踊りだしたのはミンジです。コートを脱ぎ、シャツのボタンをはずしてセクシーに踊ります。
コートをかけて止めるヨンス。水をかけられてもひるまず、タバコも取り上げます。
ミンジが抵抗しヨンスに食って掛かろうとする寸前でミンチョルが止め、ミンジを連れて行くのです。

ソンジェがお祝いの花かごを持って帰宅。丁度酔ったミンジを連れ帰ったミンチョルと遭遇。
醜態をさらすミンジを父が平手打ちし、出て行け!とどなります。ミンチョルが父の叱り方をを戒めます。
ミンジは家を出ること、大学に行かないと泣きますが、ミンチョルは「自分の人生を無駄にするな」と励ますのです。自暴自棄になるなと。
そこへ義母が深酒したときに効くお茶を持ってきますが、ミンジが手で払いカップが割れます。それで母は足を切ってしまうのです。その足を治療する医大生ソンジェ・・・。

父がソンジェを自慢しているところを横目で見て、外へ出るミンチョル。追いかけてきたソンジェに客の相手を頼み、パーティー会場へ戻ります。
家でのやりきれない思いを振り払うがごとくバイクで学校へとむかいます。
運転途中でキックボードのセナと接触し、ボードが壊れてしまいます。
二人でラーメンを食べ、ハイネケンを飲みながら、セナは最低の裏切り者の話をします。

パーティー会場へ戻る途中で一人帰るヨンスを見かけ声をかけるミンチョル。ミンジのことを謝るヨンスにミンチョルは「ありがとう」と微笑みかけます。ヨンスは小さい頃に出会った男の子と勘違いしているので、じっとミンチョルを見つめます。ミンチョルはヨンスが自分に気があるのかな思い、時間があるときにね〜みたいにさっていきます。

セナはソンジェにゼロの話をします。セナがゼロにメッセージを送信ていたネットカフェで居眠りをするソンジェ。セナは財布を勝手にチェックしお金少々と身分証を拝借します。

その夜、明日はクリスマス、私達の誕生日、とご馳走を作るヨンス。いつもおかずは一種類なのに。そして早朝からソウルタワーの入り口でセナを待ちます。夜、セナはやってきますがヨンスの姿は見えません。がっかりして帰るセナ、トイレから出てくるヨンス!ヨンスは深夜まで待ち続けます。

ビクトリーレコードでは、人事権を得たミンチョルが古くからの幹部達に引退を勧告します。
将来を見据えて世代交代を迫るのです。会社存続のためだと宣告し、結論は父に任せます。
ポンダルは、自分だけは切れないはずだといい、父も心配しなくていいとささやきます。
 
ヨンスはミンチョルに呼び出されます。主任はヨンスが万引き犯を取り逃がしたことで何か罰があるといいます。
ヨンスは万引きのことを謝り、辞めさせないよう頼みます。どうしてもここにいなきゃいけないから、と。ミンチョルはおどけた表情で「ボクに心を奪われたのなら・・・」って。
探してる人がいると説明するヨンスに、ミンチョルはそれほどガッカリした様子もなく、洋服が入った紙袋を押し付けます。ヨンスは時計をくれた男の子を思い出し、またまじまじとミンチョルを見つめ、「タダでもらうのはいやなんです」、とあの時と同じセリフで試します。でもミンチョルは反応せず、「僕の好意を断ることはできないよ」と紙袋を渡します。

お店の入り口で、セナがヨンスの様子を見ています。そこで新人歌手オーディションのポスターを見つけます。
オーディションの日。セナは153番。そこへミンジがクムスクを連れてやってきて、順番に割り込もうとして騒ぎに。ミンチョルがミンジとクムスクを外へ出し、セナが歌います。作曲家は気に入ったようですがミンチョルは曲にのみ興味を持ちます。
マネージャーを目指すナレがヨンスとオーディションをのぞきにきます。
ミンチョルはセナの歌を「可能性は薄い」と断言し、納得がいかないセナはくってかかります。ミンジやクムスクも加わってまたまた騒ぎになり、ヨンスとセナが再会します。

喫茶店で二人で話します。ヨンスの指輪とセナのネックレス。お互いにかけがえのない人なのに、
せっかくあえたのに・・・。セナはヨンスに「もうつきまとうな」とか「火傷が負担だったんでしょ」とか期待していた分裏切られたと思ったその心の傷の分だけに素直になれません。
セナは世話になっているスナックにヨンスを連れて行き、マスターの愛人のように振舞います。
ヨンスは何も言えず、外に出て泣き、セナはスナックの中で泣きます。
帰宅したヨンスはセナの心を傷つけてしまったことを思い、大泣きします。

翌朝、ビクトリーレコード正面入り口。ミンチョルは店内で涙ぐむヨンスを見つけます。
ガラスの向こう側で見つめるミンチョル。その視線に気が付いたヨンスが振り向いたとたん、涙がぼろぼろとこぼれ落ちます。それをガラス越しにそっとぬぐい、微笑みかけるミンチョル!
中に入り、右手を伸ばします。そして、ヨンスの向こうにあるパンフを取り、さっと歩き出します。
ヨンスは意を決してミンチョルを追いかけます。


ノーカット版は第2話65分でした。
NHK版は一話60分なので、ほとんどカットされていなかったハズです。

TBS版はやけにCMが長かったので実質30分かと・・・
ってことで感想が
こ〜んなことになってました ココ

あまりのことにノーカット版のレビューを始めてみましたが
ちょっと細かすぎるかも・・続くかな・・まっいいや

ってことでまだミンチョルらぶを語りますぅ〜〜〜

・ ミンジが踊りだしたことを聞いたミンチョル
とめてくれたヨンスに手を上げようとしたミンジの手をつかむミンチョル

・泥酔したミンジにまた手を上げ批判する父の手を止め
静かに諭すミンチョル

・ソンジェに家にいるお客を任せるというミンチョル

心の中にある『恨』それに負けまいと思う気持ちと
それに負けてしまっているミンジへの思いがあふれていて
切ないというひとことでは片付けられない表情なのです

そしてまたヨンスへ向ける笑顔は全然違うもの

・無防備に道端でじっとみつめるヨンスに
少しはにかみ気味の表情のミンチョル
ミンジを助けてくれた素敵な女性・・いやな気はしない・・

・ここで働かなくてはならないというヨンスに
僕に気があるの〜というときの
またまたからかい気味の表情

これは心の奥底に隠れている優しい気持ちが現れている

そして極め付けがガラス越しの涙をぬぐうシーンの表情
ヨンスが泣いているのをみつめるときの
相手をおもいやり気遣い 温かく包み込むような その目・・・

ミンチョルらぶ〜〜〜なのです

ああああ〜〜
こんなにも思い入れが違うなんて
どういうこと?

キザには見えない。心の動きが手にとるように伝わってくる。
そう・・
ためっていうか
目の演技とか、間の演技とか
そういうものがすべてカットされていたから
なんだと思うのです。

ふぅ〜〜やっぱり「美しき日々」はいいのぉ〜〜〜


2012.02.08 Wednesday

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

comment

post a comment

trackback url

trackback

calendar

<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

entry

comment

category

recommend

魔王 DVD-BOX 1
魔王 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

折角の放送がだ〜れかさんのために中断されてしまいました。
良いドラマだけにとても残念です。

recommend

私の男の女 DVD-BOX I
私の男の女 DVD-BOX I (JUGEMレビュー »)

理性だけでは人の行動ははかれない。感情なしには生きていけないのが人間なのだ。
そのあたりを描写するセリフが秀逸

recommend

復活 DVD-BOX 1
復活 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

復讐劇だけど切ない恋心も堪能できます(ノ ̄▽ ̄)ノ〜〜〜〜{恋心}

recommend

バンジージャンプをする
バンジージャンプをする (JUGEMレビュー »)

やっぱりこの映画が一番好きかも?!

profile

other