2012.02.08 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
2010.10.04 Monday

日生劇場「カエサル」初日

カエサル・ちらし 

2010年10月3日(日)
「カエサル」初日を観劇してまいりました。

なんと17日ぶりの電車
ちゃんとドジって降車駅でおりそこないました。

そんなことにもめげずに
何度も通っている日生劇場・・いつもミュージカルなので
ここでの演劇ははじめてです。
座席は一階席後部よりの上手
なかなかよい席でございました。

さてさて肝心の舞台の感想ですが
「カエサル」の苦悩はつたわってまりました。
理想と現実はそううまくいくものではございません。

歴史に疎く、原作も読んでいない私は
舞台のセリフだけがすべてです。

一番印象に残ったのは
一幕の最後のほうのカエサルとクレオパトラが手に手をとって
の少し前の
「人間というものは現実を自分の思うようにしかみない」とかなんとか
そんなようなセリフでした。
うろ覚えでもうしわけありませんが、
ようするに人はそれぞれの色眼鏡でしか物事を捉えられないというようなことだと思われます。

全体的な印象としては
ま〜こんなもんかな・・・
可もなく不可もなく。

ってことで
辛口コメントは続きます。


Amazonおすすめ度:
ローマ人の物語のハイライトが始まる!
カエサルほど運のいい人間はいない
虚栄が悪いわけでもなく、野心が悪いわけでもない。

一度は松本幸四郎さんの舞台をみてみとうございました。

そして小西遼生くんが出ているので
ハンサムなお顔を拝みたくて
チケットを手配いたしました。

売り出してから随分たってからですが
初日のチケットございました。

しかもディスカウント
しかもそのあと、もっとディスカウントされておりました。

不況の波はすごいなぁ〜〜〜〜

わたし耳が遠くなったのかもしれませんが
主役のお方のお声は聞き取りずろおございました。

キケロさんは最初は声がかすれておりました。ブルータスさんもです・・・。

クラッスス、ポンペイウスが出てきてあっ私の耳が正常になったって思いました。
で・・セルヴィーリアもアリスも だんだんとブルータスのセリフもよく聞こえるようになってまりまして
でも最後まで残念ながらカエサルさんのセリフだけは聞き取りにくく
なかなか厳しい状況での観劇でした。

お目当てのオクタヴィアヌスさんは二幕でほぼ2シーンのみでございました。
相変わらずお美しくおまけに透き通るようなお声も健在でございました。

初日ということで
セリフをかむひと多し・・・

もう少し長い芝居かと思っておりましたが
休憩をいれて約2時間半

長丁場の東宝ミュージカルになれている身としては
ものたりなく感じてしまいました。

やっぱりわたしはミュージカルのほうが好きだと
再認識させていただきました。

あ〜〜もっと
小西遼生くんを拝みたかった・・・・

ってことで身勝手な感想でした。


2012.02.08 Wednesday

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

comment

post a comment

trackback url

trackback

calendar

<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

entry

comment

category

recommend

魔王 DVD-BOX 1
魔王 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

折角の放送がだ〜れかさんのために中断されてしまいました。
良いドラマだけにとても残念です。

recommend

私の男の女 DVD-BOX I
私の男の女 DVD-BOX I (JUGEMレビュー »)

理性だけでは人の行動ははかれない。感情なしには生きていけないのが人間なのだ。
そのあたりを描写するセリフが秀逸

recommend

復活 DVD-BOX 1
復活 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

復讐劇だけど切ない恋心も堪能できます(ノ ̄▽ ̄)ノ〜〜〜〜{恋心}

recommend

バンジージャンプをする
バンジージャンプをする (JUGEMレビュー »)

やっぱりこの映画が一番好きかも?!

profile

other