2012.02.08 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
2007.09.11 Tuesday

韓国ドラマ「復活」第十話 汚職の発覚

復活 DVD-BOX 1
復活 DVD-BOX 1

ソ・ハウンが武陵建設副社長ユ・シンヒョクの双子の兄であったことが判明し、ウナもそのことを知る。
ハウンの事件をもみ消そうとし裏工作したホ署長の裏金受け取りを暴き、追放することに成功。これで警察内の捜査が風通しがよくなり一歩前進てところでしょうか。
しかしチェ・ドンチャンの工作はまだまだ続き、ハウンを殺害した犯人をでっちあげ堂氏にハウンの汚職の証拠とするという敵ながら天晴れな嘘固めである。

今回のウナとハウンのピュア〜ラブ
それは会社のエレベーター近くで元の労組委員長に詰め寄られた副社長を助けようとしたウナが突き飛ばされる。それをみてカッとしたハウンは相手の男を殴り、ウナの腕をガシッとつかみエレベーターへ・・・
まだ双子のことを知らないウナだったけれど、お互い意識しているのが見え見え・・
あぁ〜〜〜〜あんなふうに我を忘れて守ってくれるナイトがいたら素敵ときめき
ハッと気づき手を離すハウン・・あ〜〜〜〜〜切ないぞ!
こういうもどかしい好意の表し方・・ツボデス(*^.^*)エヘッ

もうひとりユ・シンヒョクではないと気づいた人がいます。
それはアン秘書です。
アンさんいい味出してます。シンヒョクのこともよ〜く観察していたし、ハウンのこともよく見ています。それでいて口にしませんよね。さすが秘書です。
アン秘書がいなければこのストーリーはもっとも〜っとうそ臭いものになりますよね。
彼という協力者がいるからこそ副社長としてやっていけることがわかります。

2007.09.11 Tuesday

韓国ドラマ「復活」第九話 デジャヴ

復活 DVD-BOX 1
復活 DVD-BOX 1

武陵建設で副社長を目にしたウナは、ハウンではないかと本人に詰め寄る。
ハウンは人違いだといい逃れる。
瓜二つの姿にウナの心はチヂに乱れる。ハウンもまた切なく苦しい日々を送ることになる。

ピュア〜ラブは、この二人の切なさにゆがむお顔と涙でございます。
ストレートに愛情表現ができないっていうのはツライよね〜〜そういう感覚が味わえますです。(ちょっととらえ方がちがってるかな?)

罪を犯した親たちは、過去のことが暴かれるのを恐れ、隠蔽することを考える。
その子どもたちは、優秀だ。テジュンの娘の記者ガンジュの手で少しずつ20年前の事件の絡まった糸がほどかれはじめた。
そしてサングクの息子ジヌは、有能でシンヒョクの仕事上のライバルであり、ウナに恋心を抱いている。
こういうストーリーになくてはならない優秀な人材がそろっている。
そしてもう一人忘れてはいけない人物は、探偵のチョン・ゴンミョンだ。
彼が最初にシンヒョクの正体に気づくのである。

そしてハウンの最初のターゲットはホ署長のようである。ほころびが見つけやすく退治しやすいところから責めていくという作戦か? 

今回の疑問点はお金である。
以前から感じていたのだが、建設会社の副社長って相当ポケットマネーあるのかな?
やっぱり給料高いのかな?
班長の入院費を払い、ヤンマンチョルの妻のお店の権利を買い取り、隠れ家を借りる・・
かねもち〜〜〜〜って思っているワタクシなのでした。

2007.09.11 Tuesday

韓国ドラマ「復活」第八話 交錯する線

復活 DVD-BOX 1
復活 DVD-BOX 1

シンヒョクとガンジュが婚約を解消することになり、テジュン、サングクなどのまわりの人間の利権争いが明白になる。
ハウンは探偵を雇い憎むべき人々の身辺調査を始める。
ハウンの義父ジェスはガンジュに事件のことを洗いなおして欲しいと依頼。記者として真実を追究しはじめる。
そしてウナは副社長ユ・シンヒョクとして挨拶にたつハウンをみて息をのむ。

会社の中で副社長が頼もしくなったと評判に・・・
いや〜ハウンさん、副社長が出前?ジャジャ麺に餃子・・ありえねぇ〜〜
そして口笛ふきながら廊下を歩く・・
ちょいとリラックスしすぎですよ〜〜
はらはらいたします。

いや〜あの〜〜ガンヒョクのほうがもともと血気盛んでリーダーとしての素質はありそうでしたが、違う見方をするとあまりにもシンヒョクがかわいそうですぅ〜〜〜。

今回は、サングクの会食時の言葉の中にこれからの展開のキーになる言葉がありました。
「人には裏の顔があるものだ
 権力の味を覚えた者は 二度とそこから抜け出せない
 まして テジュンのような男は・・・
 権力のためなら 娘の結婚だって利用するさ
 昔そうだったように
 素朴で やさしい娘だった・・・」
ちょ〜っと覚えておくといいですよ〜〜〜

こんな覚えておくといいですよっていうセリフが結構ちりばめられているんですよね。
今回の班長の入院費を払った慶尚道(キョンサンド)というのも1話だったか2話だったかで何気なく会話の中に出てくるんですよね。でも忘れてしまってもダイジョウブなようにきちんとできてますけれど。

以前から気になっているシーンがあるんです。
それはね、シンヒョクが屋上にたつところ。
足元にレールみたいなものがあるではないですか? あれってなんなんですかね???
ちょっと私にはわからないです。

2007.09.11 Tuesday

韓国ドラマ「復活」第7話 再会

復活 DVD-BOX 1
復活 DVD-BOX 1

シンヒョクとして生きていく決意をしたハウン。一週間の休暇でシンヒョクのPCからまわりの人物の情報を頭にたたきこみ、いざ出陣。
まずは帰宅。20年ぶりにあった母への恋しい想いを押し殺し、なんとか自室にたどりつく。
会社において、周りの人々は以前と様子が違うシンヒョクをいぶかしく思いながらも、まさか双子の兄が身代わりになっているとまでは気づかない。

さぁてウナの切ない想い・・
新人歓迎の席で酔ったウナは、道の反対側にハウンが立っているのを見つけ呆然とする。
ふたり一瞬見つめあう、そんなウナを影からみて苦しく思うハウンなのだ。

今回もつっこみたい・・・
会社からきょうは散歩して帰るっていってて、なんで家の前で車の中で物思いにふけってるの??
う〜ん車は会社の人間が自宅前の駐車場まで運んだってこと? そして乗り込んで物思いにふける??
まぁ細かいことはみなかったことにしましょ〜〜〜っと。

そしてやっぱりシンヒョクはガンジュが好きだったんだね〜心から。
なんかシンヒョクが哀れだよ〜〜〜。

ハウンは持ち前の粘りとその頭脳明晰さで憎んでいる人間を追い詰めていくのだろうなぁ〜。お手並み拝見といきましょ!

2007.09.11 Tuesday

韓国ドラマ「復活」第六話 決意

復活 DVD-BOX 1
復活 DVD-BOX 1

ハウンの死の知らせをうけ悲しみにくれるウナ。
だまされたことをしり自責の念にかられるスチョル。

シンヒョクは自分と間違って殺された。ハウンは再会したとたんに別れることになったシンヒョクの死に呆然とする。
父の死、班長の怪我、シンヒョクの死・・・
ハウンはシンヒョクとして生きて復讐をすることを決意する。

そしてヤン・マンチョルに神父として会いに行き、最期の告白に立会い
父ユ・ゴナ刑事の事故のこと、自分が何故生き残ったのかを知る。

なかなか物語の目の付け所が面白いし、見ているものに直接的に伝えるのでなく
回想シーンなどを利用して想像させるという伝え方も好みだ。

でも〜〜つっこんでいいかな?
いっくら双子でも違いあるでしょ?わかるでしょ?
解剖したらわかるよね?
−−−−−なぁんてことをいったら次に進まないので追求するのはやめましょ!

事件の真相究明というストーリーも興味深いけれど
ロマンチックウィルス感染者としては、ウナとハウンの純愛の進展もよろしく〜〜って思うのです。でもハウンは死んだことになってるし・・ってことはウナと副社長?
ふむふむ・・なるほど、それでお武陵建設に就職することになってたのか〜〜。

益々切ない想いでいっぱいになるウナの気持ちが味わえるってわけか〜〜
おぉ〜〜楽しみ・・楽しみ・・(ちょっと不謹慎だけど!)

2007.09.10 Monday

韓国ドラマ「復活」第五話 再会した兄弟・・・合体(ハプチェ)

復活 DVD-BOX 1
復活 DVD-BOX 1

ハウンはシンヒョクと再会することができた。
そして親友スチョルがチェ・ドンチャンに脅されているとも知らず連絡を取り続ける。
ハウンは幼い頃の記憶を徐々に取り戻しつつありシンヒョクとともに父の敵を討つつもりだ。再会の祝杯をあげる予定が、スチョルの裏切りにより・・大変な展開に!

ウナはハウンと思い出の灯台で会い、つかのまの愛のひと時・・・。
その後の運命を二人とも知らずに!

チェ・ドンチャンにはもう一人影のボスがいるようだ。その人の指示でハウンを・・・。
さぁて複雑になってまいりました。これからどのようになっていくのかな?

たぶん入れ替わり、復讐の鬼となると予想できる。
でもそうしたらウナとのピュアラブ〜はどうなるの????

それにしても灯台でのウナの鼻をそっと指でなで 抱きしめる〜〜なんて
羨ましすぎるぞ〜〜〜〜。おぉ〜〜ウナになりたい!
その後の車の中で手をギュ〜っと・・あぁ〜〜〜益々ウナになりたい。
でへへ・・・ロマンチックウイルスに完璧感染してるかなぁ〜〜
まぁ妄想するだけならいいでしょ〜〜こんなかわいい妄想許しておくれ!

今回も音楽・・ウナの切なさを歌ったオ・ヒョンランの曲が気になりました〜。
あとはね〜政治家イ・テジュンの過去のことを語るセリフが印象てきでございました。

続きを読む >>

2007.09.09 Sunday

韓国ドラマ「復活」第四話 記憶

キョン・ギド班長はヤン・マンチョルと面会し、先輩刑事ユ・ゴナの息子が生きていることを知る。そして、息子ユ・ガンヒョクが現在の部下ソ・ハウンであることが判明。

過去の罪が暴かれるのを恐れたイ・テジュンとチョン・サングクはチェ・ドンチャンに事の始末を依頼する。
そして、班長はハウンの目の前で刺され瀕死の重傷を負い、ハウンは無実の罪をきせられ逃亡者となる。

ハウンは、班長の手元にあったユ刑事の手帳を手にし、挟まれた写真に幼き頃の自分の姿をみつけ驚く。
少しずつよみがえる過去の記憶。双子の弟が武稜建設の副社長だと知り、警察とチェ・ドンチャン一味の目を盗み接触を試みようとしている。

今回はストーリーが展開し、それぞれのおかれている状況が変わり始めた。
ハウンとウナのあま〜い恋はチョッピリお休み・・

それにしても嘘は嘘を重ねる・・罪は罪を重ねる・・さぁて最後にどうなるのでしょうか?
そして正攻法でいくことだけが問題解決の早道ではない・・ということを
ハウンの犯人の追い詰め方、シンヒョクの仕事の進め方で あらわしているような・・
(もう最後までみてるから知ってるけれど・・)そのあたりがどう変わっていくのかも注目で〜す。

2007.09.09 Sunday

韓国ドラマ「復活」第三話ウナの天使ハウン

復活 DVD-BOX 1
復活 DVD-BOX 1

ウナとハウンの恋物語が動き出す。
ウナが見合いをきっかけに夜中にハウンに想いをぶつける。が、ハウンは想いを押さえ込んでしまう。そしてウナは家出をし小さいころの二人の思い出をたどる。
小さい頃からお互いの気持ちが通じ合っていた二人、思い出の灯台の元でお互いの気持ちを確かめ合うのだ・・そして抱擁 滅茶苦茶照れ屋のハウンくん、これからの展開はいかに?

事件のほうはハウンがこだわり一人で躍起になるが進展がみられない。
しかし警察の意向とは別にキョン・ギド班長はこだわりを見せ独自に調査を始める。
鍵を握るヤン・マンチョルに面会し、班長はハウンが亡くなったと思われていた先輩刑事ユ・ゴナの息子でシンヒョクの兄ガンヒョクであることを知る。

今回はウナとハウンのことに重きを置かれていた感じで、
音楽がと〜っても効果的に使われていました。

2007.09.09 Sunday

韓国ドラマ「復活」第二話 アリバイ

復活 DVD-BOX 1
復活 DVD-BOX 1

20年前の事件がイム・デシクの死によって、また動き出す。
政治家イ・テジュン、J&C会長チョン・サングクが関わっていたことは明白だ。
そして武陵建設会長カン・インチョルも何かあるようだ。
武陵建設副会長ユ・シンヒョクは刑事ソ・ハウンの弟で、事故の責任を今でも感じている。
ユ・シンヒョクの義理の父はカン・インチョル、仕事上のライバルはチョン・サングクの息子チョン・ジヌ、婚約者はイ・テジュンの娘イ・ガンジュだ。
イ・ガンジュは酔ってハウンの車に乗ってきた娘だった。

そしてイム・デシクの事件はなんだかあやしげなホ署長によってもみけされかけている。

事件の絡み合った糸がどのようにほどかれていくのかも楽しみではあるが、
さしずめ利権がからんでいて私利私欲のために人を使って殺しをたくらんだ。
というところでしょう。
20年たったいま、今度はどういう風に手を下すのか、はたまたどのように犯行を暴くのかそのあたりのお手並み拝見という感じですね。

さてさてピュア・ラブでございますが・・・ウナは見合いをはからずもすることになり、ハウンにそうさえられたと思い込み、落ち込む。
こっちが恥ずかしくなっちゃうほど純な二人。
今回はバスのなかで眠りこけるウナに手を添えるハウン。ハウンに頭をもたれかけるウナ・・とまどうハウン。いいなぁ〜〜ピュアラブ
そしてもうひとつ酔いつぶれたウナをおんぶするハウン・・家の門が見えたところで、そのシチュエーションをもう少し味わうべく家の周りをもう一回りするハウン揺れるハート
でもって何回かでてきたウナのお鼻を指でなでるシーンときめき
あ〜〜んわたしもウナになりたい・・と思ってしまったのでした。

2007.09.09 Sunday

韓国ドラマ「復活」第一話すべての始まり!

公約が実行第一弾。ということで第一話をレビューしてみました。
以前にみたときとの感想とまじえながら書けたらいいのですが、
一話は導入部分なのであっさりといってみました。

復活 DVD-BOX 1
復活 DVD-BOX 1

どしゃぶりの日にある民家につれてこられた男の子(ハウン)。そのうちにいた女の子(ウナ)とともに成長し、20年たち刑事として活躍している。
つれてこられたとき血を流す怪我をしていた。その事故のせいで記憶をなくしているようだ。車、トラック、血だらけの手、大きな指輪のはめられた手・・・そんなフラッシュバックにときおり悩まされている。

あるホテル内で殺されたイム・デシクにはめられた指輪はハウンの記憶にのこているものと同じだ。そして以前に電車内でイム・デシクはハウンの顔を見かけ顔色を変えている。何か関係があるようだ。
殺人容疑のチェ・ドンチャンの取調べに訪れたハウンを見て、チェも顔色を変える。

政治家イ・テジュンも実業家チョン・サングクもハウンの存在におびえを隠せない。

第一話は、主な登場人物の現在の地位と置かれている状況説明なのだが、
うまいぐあいに登場人物同士が顔見知りになるようにストーリー展開がされている。

ハウンの存在におびえる人々が物語の黒幕にあたる人物だろうと予測され、この事件がどういうふうに展開していくのか推理ものとしてチョッピリ楽しみになる。
そしてハウンとウナはお互いを思っているが義理とはいえ兄妹の壁にはばまれていて・・・
そんなまどろっこしい男女のピュアな恋の展開も楽しみだ。

オム・テウンは二役演じているが、ハウンのほうが魅力的に感じるなぁ〜〜
そしてハン・ジミンちゃんはきゃわゆ〜〜〜い。

calendar

<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

entry

comment

category

recommend

魔王 DVD-BOX 1
魔王 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

折角の放送がだ〜れかさんのために中断されてしまいました。
良いドラマだけにとても残念です。

recommend

私の男の女 DVD-BOX I
私の男の女 DVD-BOX I (JUGEMレビュー »)

理性だけでは人の行動ははかれない。感情なしには生きていけないのが人間なのだ。
そのあたりを描写するセリフが秀逸

recommend

復活 DVD-BOX 1
復活 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

復讐劇だけど切ない恋心も堪能できます(ノ ̄▽ ̄)ノ〜〜〜〜{恋心}

recommend

バンジージャンプをする
バンジージャンプをする (JUGEMレビュー »)

やっぱりこの映画が一番好きかも?!

profile

other