2012.02.08 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
2010.02.25 Thursday

韓国ドラマ「私の男の女」第14話

JUGEMテーマ:韓国ドラマ
  BS日テレサイトKNTVサイト
2007年SBS チョン・ウリョン演出/キム・スリョン脚本
【主な出演者】
キム・ジス(ペ・ジョンオク)
ホン・ジュンピョ<ジスの夫>(キム・サンジュン)
イ・ファヨン(キム・ヒエ)

キム・ウンス<ジスの姉>(ハ・ユミ)/ ホ・ダルサム<ウンスの夫>(キム・ビョンセ)
キム・ヨンドク<ジスの父>(ソン・ジェホ)
ホン・ギョンミン<ジュンピョとジスの息子>(パク・チピン)

ホン会長<ジュンピョの父>(チェ・ジョンフン)/ファン女史<ジュンピョの母>(ソ・ウリム)
キム・ギョンス<ジスの弟>(クォン・ヨンチョル)/プ・ヨンファ<ギョンスの妻>(オ・セジョン)
ソクジュン<ジスの後輩、画家>(イ・ジョンウォン)
イ・ドンハ<ファヨンの弟>(イ・フン)/ファヨンの母(キム・ヨンエ)

<第14話>
ファヨンは雨の中ジスを訪ねる。
そしてジュンピョと暮らし始めて行き詰まっている自分の気持ちを話す。
自分の相手がジスの夫でなかったらキット話を聞いてくれたはずだと・・・

ファヨンの母がアメリカからやってくる。
そして今の暮らしをやめてアメリカの資産家との結婚をとすすめる。

大学からの帰り道、ファヨンから食事を外で適当に済ませてくれといわれたジュンピョは
ジスに夕食を頼み、家族三人で食卓を囲む。

ギョンミンの誕生日に出かけるジュンピョを咎めるファヨン。
別れた家族と頻繁に会い自分のための時間が少ないと・・
あなたの私への愛は何?と
ジュンピョもファヨンに愛しているなら立場も分かってくれと・・

ギョンミンの誕生会をしている間、あれるファヨン。
帰りが遅いと電話を入れケーキを頼む。
ケーキと花束を持って帰宅するジュンピョ
その薔薇の花束の花をむしりバスタブに浮かべるファヨンに
思わず「花が可哀想だろ」と眉をひそめる

ジスは、静かに詩集を読む
”すべては”
”風なのだ”
”悩む必要などない”
”出会いの喜びも別離の悲しみも”
”ほんの一瞬の出来事”
”深い愛も山越えの風に過ぎない”
”大きな誤解も雨まじりの風”
”深い孤独感も吹雪だと思えばいい”
”激しい嵐の後には静寂だけが残る”
”苦しみが過ぎ去った後には”
”寂しい風だけが残る”
”すべては”
”風なのだ”


ファヨンが望んだ静かな主婦としての生活は
彼女が想像していたものとは違う
同居しているのに以前より距離感を感じている。
  そりゃそうだ・・出かける拠点なのだから
ジュンピョは以前のペースのままの生活だから
ジスと同様のことを求めてしまう
それに応えられずジレンマを感じるファヨン
ファヨンの激しさに惹かれたジュンピョだが
かえってジスの穏やかさきめ細やかさを感じる。

あのね〜ファヨンさん
一緒に暮らす前は本音を隠してうまい具合にジュンピョを惑わしてたのに
もっと感情をおさえていかないと
逃げられまっせ・・・

それにしてもファヨンは母上に相当な恨みがあるようですね〜
結婚の失敗は母のセイ・・ってか
う〜む〜〜わかるけれど、それを乗り越えないと幸せにはなりませんよ〜〜〜

ってことで感想が長くなる傾向にある後半なのです。

2010.02.25 Thursday

韓国ドラマ「私の男の女」第13話

JUGEMテーマ:韓国ドラマ
 BS日テレサイトKNTVサイト
2007年SBS チョン・ウリョン演出/キム・スリョン脚本
【主な出演者】
キム・ジス(ペ・ジョンオク)
ホン・ジュンピョ<ジスの夫>(キム・サンジュン)
イ・ファヨン(キム・ヒエ)

キム・ウンス<ジスの姉>(ハ・ユミ)/ ホ・ダルサム<ウンスの夫>(キム・ビョンセ)
キム・ヨンドク<ジスの父>(ソン・ジェホ)
ホン・ギョンミン<ジュンピョとジスの息子>(パク・チピン)

ホン会長<ジュンピョの父>(チェ・ジョンフン)/ファン女史<ジュンピョの母>(ソ・ウリム)
キム・ギョンス<ジスの弟>(クォン・ヨンチョル)/プ・ヨンファ<ギョンスの妻>(オ・セジョン)
ソクジュン<ジスの後輩、画家>(イ・ジョンウォン)
イ・ドンハ<ファヨンの弟>(イ・フン)/ファヨンの母(キム・ヨンエ)

<第13話>
ソクジュンの誕生日を二人で祝うジス。
誕生日というのはソクジュンの嘘だったのだが
ソクジュンは先輩ジスを思い話し相手になろうと呼び出したのだった。
ギョンミンをウンスの家に迎えに行き、夜帰宅するとジュンピョが訪れていて
ギョンミンを人様に預けて出かけることは好ましくないと言われる。
翌朝、義父に呼び出されるジスとジュンピョ。
ジュンピョは全てをジスにゆだね、同居をうまく回避するようにと頼むのだ。
スポーツクラブの帰りにウンスとスーパーで買い物をしていると
そこには義父の呼び出しにも出かなかったジュンピョがファヨンと買い物をしている姿が・・・。
ウンスに罵られジュンピョとファヨンは公衆の面前でサラシモノになる。
家で言い争うジュンピョとファヨン、その夜雨の中ジスの家を訪ねるファヨンなのだった。


この回は感情の起伏を激しく描くのではなく
セリフで静かに表現するという場面が多くて
ツボ・・です。

ウンス父がジュンピョの今の状態を表現
『”恋は盲目”と言うだろ 冷静な判断ができないのさ。真面目な人ほど理性を失う』と

ソクジュンがジスに語りかけるセリフは後でじっくり綴るとして

ファヨンはジュンピョの何気ない言葉に傷つく
『妻なら助けてくれ』
料理もジュンピョの助けにもならない自分がチョット惨め
一緒に買い物にもいけず・・・

っていうかファヨンが描いていた楽しい同棲生活はどこにもない
ジュンピョはジスと過ごしていたときと同じ生活を望んでいる
だんだんとこの二人の温度は違ってきているのよね
だからこそ雨の中ジスを訪ねるのだと思う。

さてさてソクジュンのセリフをもう少し綴ってみたい。 

続きを読む >>

2010.02.24 Wednesday

韓国ドラマ「私の男の女」第12話

Amazonおすすめ度:
ありがちな設定なのに目が離せない理由。
最後の最後まで面白い!

JUGEMテーマ:韓国ドラマ
 BS日テレサイトKNTVサイト
2007年SBS チョン・ウリョン演出/キム・スリョン脚本
【主な出演者】
キム・ジス(ペ・ジョンオク)
ホン・ジュンピョ<ジスの夫>(キム・サンジュン)
イ・ファヨン(キム・ヒエ)

キム・ウンス<ジスの姉>(ハ・ユミ)/ ホ・ダルサム<ウンスの夫>(キム・ビョンセ)
キム・ヨンドク<ジスの父>(ソン・ジェホ)
ホン・ギョンミン<ジュンピョとジスの息子>(パク・チピン)

ホン会長<ジュンピョの父>(チェ・ジョンフン)/ファン女史<ジュンピョの母>(ソ・ウリム)
キム・ギョンス<ジスの弟>(クォン・ヨンチョル)/プ・ヨンファ<ギョンスの妻>(オ・セジョン)
ソクジュン<ジスの後輩、画家>(イ・ジョンウォン)
イ・ドンハ<ファヨンの弟>(イ・フン)/ファヨンの母(キム・ヨンエ)

<第12話>
義父の気まぐれに付き合わされるジュンピョ、ジス、ギョンミン
花見の予定が指圧・・ところが途中で飽きて帰ることに
結局義父の家に泊まる。
そして義父から同居話を切り出される。

ジュンピョはファヨンにナカナカ連絡がとれない。
ファヨンは気が気でない。キムチをつけようと試みるが大失敗!
実母の電話に神経を逆なでされる。
だが夜中にジュンピョは抜け出してファヨンの元へかけつけとんぼ返りする。

ジュンピョはジスのもとに連絡をしてきたソクジュンのことが気にかかる。

ジスはソクジュンと誕生日を祝う。

**
ジュンピョはなんだかんだいっていいところのお坊ちゃま。
父には頭があがらず逆らうことはできない。
いままでジスにうまい具合に父親をコントロールしてきてもらっていたのだろう。
ジスにこうしろああしろとうるさいし、しないと文句をいう。
う〜む〜お門違いだろ・・って感じ。

それにしてもジュンピョは馬鹿だ〜〜ファヨンの元へ夜中に車を飛ばして向かうなんて。
二人のじゃれあう姿をみていると 甘えあってるとしかおもえない。
確かに甘える相手は欲しいのかもしれない。
でもね〜〜歳を考えろ〜〜〜一日待てばいいでしょ・・

ファヨンも医者になるくらい頭がいいんだったら
キムチのつけ方くらい調べてからとりかかれよ!!

ふぅ〜この回はどうもあんまり面白くない。
次回に期待だ!

2010.02.24 Wednesday

韓国ドラマ「私の男の女」第11話

Amazonおすすめ度:
ありがちな設定なのに目が離せない理由。
最後の最後まで面白い!

JUGEMテーマ:韓国ドラマ
BS日テレサイトKNTVサイト
2007年SBS チョン・ウリョン演出/キム・スリョン脚本
【主な出演者】
キム・ジス(ペ・ジョンオク)
ホン・ジュンピョ<ジスの夫>(キム・サンジュン)
イ・ファヨン(キム・ヒエ)

キム・ウンス<ジスの姉>(ハ・ユミ)/ ホ・ダルサム<ウンスの夫>(キム・ビョンセ)
キム・ヨンドク<ジスの父>(ソン・ジェホ)
ホン・ギョンミン<ジュンピョとジスの息子>(パク・チピン)

ホン会長<ジュンピョの父>(チェ・ジョンフン)/ファン女史<ジュンピョの母>(ソ・ウリム)
キム・ギョンス<ジスの弟>(クォン・ヨンチョル)/プ・ヨンファ<ギョンスの妻>(オ・セジョン)
ソクジュン<ジスの後輩、画家>(イ・ジョンウォン)
イ・ドンハ<ファヨンの弟>(イ・フン)/ファヨンの母(キム・ヨンエ)

<第11話>
ジスが葬儀に出かけている間、ギョンミンが留守番と聞き
父ヨンドクがジスの家に来て泊まる。
翌朝父ヨンドクはギョンミンの様子から
ジスの決断は自分のためだが、息子のことを思ってもう一度考え直せと言われる。
ジスとジュンピョは口を開けばののしりあいになってしまう。
ファヨンの家をジュンピョが用意したことを知り、全て渡した財産の一部を譲るようにというが
これもまた言い争い・・最後はジュンピョの実家にいいつけるとまで言って譲り受ける。

ファヨンは料理ができない。家庭料理しかほぼ口にしないジュンピョ。
キムチをつけようと試みるファヨンだ。

ジュンピョの実家にジスとギョンミンと三人で行き、父ホン会長の命令で遠出することになる。
ファヨンからの電話をすげなくきるジュンピョなのだ。


ジスは冷静なようでいて感情のまま行動する。
そしてそれに対してジュンピョがまた冷静でない・・
だからこの二人の会話はひどいものだ。

ジスはいままでの夫のことを信じ一生添い遂げ臓器提供までしてもよいと思っていたから
裏切られたという気持ちはどうしても拭い去れず
ジュンピョに対しては強くでるのだがウラでメソメソ泣くのだ。

う〜ん〜〜救いようが無いぞ・・・
ジスもっと冷静になったらいかが? って思う。
ジュンピョも言い返さないで一旦引いたらいかが? って思う。
まぁドラマだから言い合わないとつまんないけど!

ファヨンとジュンピョの波長があったとしても一線は越えてはいけなかったんだよ。
たとえどんなに歳を重ねてもそりゃ心を動かされることはあるでしょう
この人が運命の人だなんて思っちゃうこともあるでしょう
でもねでもですね〜〜安易に安直に感情のまま走っちゃいかんのだ。

やがて夫婦の関係が空気のようになるのと同様にそういうときはやってくる。
こちらも冷静にいかなくてはいけなかったんだよね〜〜
まぁとはいっても心は止められないからね〜〜〜

と危険な発言で締めくくるアジュンマなのでした。

ふぅ〜〜まだまだ見るぞ!

2010.02.24 Wednesday

韓国ドラマ「私の男の女」第10話

Amazonおすすめ度:
ありがちな設定なのに目が離せない理由。
最後の最後まで面白い!

BS日テレサイトKNTVサイト
2007年SBS チョン・ウリョン演出/キム・スリョン脚本
【主な出演者】
キム・ジス(ペ・ジョンオク)
ホン・ジュンピョ<ジスの夫>(キム・サンジュン)
イ・ファヨン(キム・ヒエ)

キム・ウンス<ジスの姉>(ハ・ユミ)/ ホ・ダルサム<ウンスの夫>(キム・ビョンセ)
キム・ヨンドク<ジスの父>(ソン・ジェホ)
ホン・ギョンミン<ジュンピョとジスの息子>(パク・チピン)

ホン会長<ジュンピョの父>(チェ・ジョンフン)/ファン女史<ジュンピョの母>(ソ・ウリム)
キム・ギョンス<ジスの弟>(クォン・ヨンチョル)/プ・ヨンファ<ギョンスの妻>(オ・セジョン)
ソクジュン<ジスの後輩、画家>(イ・ジョンウォン)
イ・ドンハ<ファヨンの弟>(イ・フン)/ファヨンの母(キム・ヨンエ)

<第10話>
ギョンミンを病院に連れて行ったジュンピョ
いままで家のこと全てをジスに任せていたことを改めて感じる。
このまま別居の形態をとることが本当にジスのためになるのか
話し合いをもとうとするがうまくいかない。
ジスに対して一人でやっていけるのかと心配なのだ。
ファヨンは不安でたまらない、本当に子どもの病気なのかどうかとか・・・
だがジュンピョに生活費をもらい涙を流す。
ジスは心にぽっかり穴が開いたようでいままでのように家事に身が入らない。
だが少しずつ家の外へと目を向け始める。
ファヨンの弟ドンハに対して冷静に現状を語るのだ。
そんな中、ジュンピョの勤務する大学の学長が亡くなる。
ジスを伴うジュンピョ。甲斐甲斐しく働くジスをじっと見守るジュンピョなのだった。

***
ファヨンはいままでずっと気を張って生きてきて疲れていた。
ふと男に頼って生きる人生を歩んでみたくなったところにジュンピョに心惹かれ
恋に落ちてしまった・・・ということなのだろう。

ジスはずっと夫中心の生活をしてきて外へ目を向けたことはなかった。
ふと立ち止まり実父の言葉もあり少しずつ家の中以外のことにも考えが及ぶようになっている。

さて二人は今後どのように変化してくのだろうか?
そのあたりに興味津々・・・
もうね〜ジュンピョなんてどうでもよい。
女の物語として見始める私なのだ。
あとはね〜インテリアとジスのファッションに目が行くのだった〜〜 

2010.02.23 Tuesday

韓国ドラマ「私の男の女」第9話

Amazonおすすめ度:
ありがちな設定なのに目が離せない理由。
最後の最後まで面白い!

JUGEMテーマ:韓国ドラマ
BS日テレサイトKNTVサイト
2007年SBS チョン・ウリョン演出/キム・スリョン脚本
【主な出演者】
キム・ジス(ペ・ジョンオク)
ホン・ジュンピョ<ジスの夫>(キム・サンジュン)
イ・ファヨン(キム・ヒエ)

キム・ウンス<ジスの姉>(ハ・ユミ)/ ホ・ダルサム<ウンスの夫>(キム・ビョンセ)
キム・ヨンドク<ジスの父>(ソン・ジェホ)
ホン・ギョンミン<ジュンピョとジスの息子>(パク・チピン)

ホン会長<ジュンピョの父>(チェ・ジョンフン)/ファン女史<ジュンピョの母>(ソ・ウリム)
キム・ギョンス<ジスの弟>(クォン・ヨンチョル)/プ・ヨンファ<ギョンスの妻>(オ・セジョン)
ソクジュン<ジスの後輩、画家>(イ・ジョンウォン)
イ・ドンハ<ファヨンの弟>(イ・フン)/ファヨンの母(キム・ヨンエ)

<第9話>
ジスに追い出されたジュンピョが向かった先はファヨンの家ではなかった。
夜ギョンミンと二人だけになり寂しさと悔しさで涙が止まらない。
心配してやってきた実父に諭され なんとか涙はこらえたものの
翌朝ウンスにあたりちらす。
ジュンピョは、海岸で思い浮かべるのはジスとギョンミンのこと。
これからどうすべきなのかを考える。
ギョンスがドンハにファヨンとジュンピョのことを伝え、ファヨンはドンハに責められる。
ジュンピョはファヨンの弱さ寂しさに気づいている。
夜中にギョンミンが病気だと呼び出されたジュンピョ。。。

***
ジュンピョは追い出されて改めて今までジスにつくされてきたことに対する感謝の気持ちを持つ。
息子のギョンミンのことも考え、このままファヨンと暮らすわけにいかないと思うのだ。
ジスの父は娘のことがよくわかっている。今回も含蓄のあるお言葉だった。

〜相手がつくすことを望んでいなかったかもしれない。迷惑だったかもしれない。
でも、つくすのがジス。だから恨まず 自分も相手も責めず楽になれ!〜
みたいなこと・・

ジュンピョはジスに対して愛はないが情があると表現していたが
情も愛の一種だと思うのだがなぁ〜〜
ファヨンさん〜〜胸が大きく開いたドレスを着てロウソクに火をともし、真っ赤な口紅をひいて男を待っていたけれど来ませんでしたね。
相手の家族を犠牲にして自分が幸せになれると思うのは大間違いですよ〜〜
っていうかもうすでにジュンピョはギョンミンやジスに今まで以上に気を使っているし
夜中に呼び出されたらサッサと支度するし・・・

さあさあこれからファヨンがどう壊れていくのか・・
う〜ん〜〜〜ファヨンという女性がわかるようなわからないような描かれ方です。

あぁ〜レビューが本放送になかなか追いつかないよ〜〜
 

2010.02.23 Tuesday

韓国ドラマ「私の男の女」第8話

Amazonおすすめ度:
ありがちな設定なのに目が離せない理由。
最後の最後まで面白い!

JUGEMテーマ:韓国ドラマ
 BS日テレサイトKNTVサイト
2007年SBS チョン・ウリョン演出/キム・スリョン脚本
【主な出演者】
キム・ジス(ペ・ジョンオク)
ホン・ジュンピョ<ジスの夫>(キム・サンジュン)
イ・ファヨン(キム・ヒエ)

キム・ウンス<ジスの姉>(ハ・ユミ)/ ホ・ダルサム<ウンスの夫>(キム・ビョンセ)
キム・ヨンドク<ジスの父>(ソン・ジェホ)
ホン・ギョンミン<ジュンピョとジスの息子>(パク・チピン)

ホン会長<ジュンピョの父>(チェ・ジョンフン)/ファン女史<ジュンピョの母>(ソ・ウリム)
キム・ギョンス<ジスの弟>(クォン・ヨンチョル)/プ・ヨンファ<ギョンスの妻>(オ・セジョン)
ソクジュン<ジスの後輩、画家>(イ・ジョンウォン)
イ・ドンハ<ファヨンの弟>(イ・フン)/ファヨンの母(キム・ヨンエ)

<第8話>
ジスとジュンピョは息子ギョンミンのために仲直りしようと夫婦二人で旅行に出かける。
そのホテルでジュンピョの携帯に入ったファヨンからのメールをジスが見て
ジスはジュンピョになりかわりメールでファヨンを呼び出し
自分はソウルに帰る。
ジュンピョはいなくなったジスを探すが、ホテルにファヨンがやってきて事態を把握する。
ジスはソウルに戻りソクチュンに連絡をいれ食事をし一夜を共にしてくれと頼むのだ。
ソクチュンは断りジスは家に帰る。家の前ではジュンピョが待っていた。
が、無視するジス。
翌朝、意を決したジスは ジュンピョに別れを切り出す。
ジュンピョが大学にいる間に荷物をファヨンの家に全ておくり、別居の条件をファヨンに説明する。
別れることを決意してジスが実父に報告。ギョンミンにも報告。
ジュンピョは未練たっぷりで家を出るが、嬉しそうにファヨンは家で待っているのだ。

***
いやはやお馬鹿なジュンピョです。
まぁね〜激しい恋愛関係でそれがスパッとなくなってしまうのは空虚な感じがするってのはわかるさ〜
でも、仲直りの旅行の前後に連絡とっちゃ〜いかん!
「着信拒否&登録抹消」しろ〜〜〜おバカぁ〜〜〜〜〜〜

で開き直るジスの気持ちもわかるなぁ〜〜
でもってジスの父の言葉が人生の先輩としての重みにがあるのだ!

『わしは 一言だけ言うぞ
幸福とは金や相手に左右されないものだ 地位とも関係ない 心だよ
心が不幸でないこと それが幸福だ
充分に不幸だったから 決心したんだろう
もし別れるなら 別れた後は 楽になれよ それなら離婚は正解だ
未練は捨てて一日も早く忘れるんだ 
過去を思い出して悩むな 悔しがったり憎んだりするなよ
他人のせいでボロボロになって苦しむのは愚かなことだ

妻の座だけが すべてではない
母親であり わしの娘であり 兄弟の一員だ 
一つ一つがお前の大切な役目なんだ』

ってことでこの父の言葉があることでこのドラマをまだ見続けようと思ったのです。 

2010.02.21 Sunday

韓国ドラマ「私の男の女」第7話

Amazonおすすめ度:
ありがちな設定なのに目が離せない理由。
最後の最後まで面白い!

JUGEMテーマ:韓国ドラマ
 
BS日テレサイトKNTVサイト
2007年SBS チョン・ウリョン演出/キム・スリョン脚本
【主な出演者】
キム・ジス(ペ・ジョンオク)
ホン・ジュンピョ<ジスの夫>(キム・サンジュン)
イ・ファヨン(キム・ヒエ)

キム・ウンス<ジスの姉>(ハ・ユミ)/ ホ・ダルサム<ウンスの夫>(キム・ビョンセ)
キム・ヨンドク<ジスの父>(ソン・ジェホ)
ホン・ギョンミン<ジュンピョとジスの息子>(パク・チピン)

ホン会長<ジュンピョの父>(チェ・ジョンフン)/ファン女史<ジュンピョの母>(ソ・ウリム)
キム・ギョンス<ジスの弟>(クォン・ヨンチョル)/プ・ヨンファ<ギョンスの妻>(オ・セジョン)
ソクジュン<ジスの後輩、画家>(イ・ジョンウォン)
イ・ドンハ<ファヨンの弟>(イ・フン)/ファヨンの母(キム・ヨンエ)
 
<第7話>
息子のギョンミンが父母の諍いと原因について心を痛める。
「勝手に産んだんだから最後まで責任をとれ」と
父の軽率な行動を批判し、母の辛さを理解しながらも
離婚をしないようにと懇願する。

ジスはファヨンにもう会わないでくれと頼むが聞き入れてはもらえない。
ジュンピョは度重なるファヨンからの連絡をほぼ無視しつづけている。

頭ではわかっていても心では受け入れることの出来ないジス・・

子どものためにやり直そうと思うジスとジュンピョは仲直りの旅に出かけることにする。

***
あぁ〜おこちゃまが・・・
父のジュンピョに子どもである自分のことを考えないから
そういうことが出来るんだと責めるのです。
もうね〜言っていることごもっともです。
ジュンピョや〜〜〜君の息子のほうがよくわかってるぞい・・・

必死に子どものためにと思ってジュンピョを夫として受け入れようと思って努力しているジス
いままでのことを深く反省し気持ちを正直にうちあけるジュンピョ
あぁ〜途中まではいいよ・・でもでもでも〜〜〜〜
ジスにいっちゃあいかんことまで言ってるよ、このおとこ・・
もう少し考えて発言しろ〜〜〜

ってか二人で出かけるたびの助手席で涙がとまらないジス・・・
あぁ〜〜わかる・・わかるぅ〜〜〜〜〜

そうだったそうだったこのドラマ。
このあたりからありえるよね・・っていうほど細かいところまで描き始めるのです。
子どもの反応、夫への仕返しとしての妻の考え、などなど・・
ってことでこのあたりから嵌り始めた私なのです。

2010.02.21 Sunday

韓国ドラマ「私の男の女」第6話

Amazonおすすめ度:
ありがちな設定なのに目が離せない理由。
最後の最後まで面白い!

JUGEMテーマ:韓国ドラマ
  BS日テレサイトKNTVサイト
2007年SBS チョン・ウリョン演出/キム・スリョン脚本
【主な出演者】
キム・ジス(ペ・ジョンオク)
ホン・ジュンピョ<ジスの夫>(キム・サンジュン)
イ・ファヨン(キム・ヒエ)

キム・ウンス<ジスの姉>(ハ・ユミ)/ ホ・ダルサム<ウンスの夫>(キム・ビョンセ)
キム・ヨンドク<ジスの父>(ソン・ジェホ)
ホン・ギョンミン<ジュンピョとジスの息子>(パク・チピン)

ホン会長<ジュンピョの父>(チェ・ジョンフン)/ファン女史<ジュンピョの母>(ソ・ウリム)
キム・ギョンス<ジスの弟>(クォン・ヨンチョル)/プ・ヨンファ<ギョンスの妻>(オ・セジョン)
ソクジュン<ジスの後輩、画家>(イ・ジョンウォン)
イ・ドンハ<ファヨンの弟>(イ・フン)/ファヨンの母(キム・ヨンエ)

<第6話>
ジスは夜遅くファヨンの家へ行きどういうことなのかを問い詰める。
親友だったはずなのに何故自分の夫かと・・
ファヨンはわざとではないこと心が動いたことなどを語るが
ジスにイロイロと世話をしたのに〜みたいなことを言われると
ジュンピョがジスに飽きて自分になびいたのだから私の男にさせてくれと・・・。

ジスは自分がいかにお人よしだったことを知ることになり
ファヨンの術にまんまとはまりジュンピョに食ってかかる
ましてや夜アルコール飲みながらドア越しにジュンピョはジスに
理性ではわかっていたが心が止められなかったと本音を話してしまう
ジスは呼吸困難に〜〜

翌朝からのジスはいままで内にこめていた感情を外に向かって爆発的に吐き出しはじめる。

汚らわしいから一緒に暮らしたくない「離婚」というジスをなだめるウンスなのだ。
三ヶ月我慢しろと・・・

***
うほぉ〜〜こわいぃ〜〜ファヨン!
「私の男」にしたいから彼の前では言わないけれど本心はジスを引き摺り下ろして
自分が本妻の座につくことだなんて〜〜ふへぇ〜〜〜

それにしても本当にお馬鹿な男ジュンピョ・・
酔って「心が止められなかった」なんてあの状況でいうかい〜〜
本当に大人でない、ジスはあんたのママじゃないぃ〜〜〜

いやぁドラマってすごいね〜〜
あれだけの天使のようなジスにあれほど物を投げさせるなんてねぇ〜〜
ジスのようなタイプはいっくら壊れたからってあれほどのことはありえないって思うよ〜〜

ってかそれだけショックだったってことなのね。
う〜む〜〜〜一緒に暮らすのか暮らさないのか
離婚なのか婚姻関係の継続なのか
いままで尽くしてきただけにってことだけれど
ぜ〜んぶ偽善だったってことなの? ちょっと違うよね〜〜

再視聴していて思うことは、み〜んな身勝手じゃ〜〜〜
ありえねぇ〜〜〜〜〜
でも確かこのあと目が離せない展開になるんだったよなぁ〜
頑張って見続けよ!

2010.02.21 Sunday

韓国ドラマ「私の男の女」第5話

Amazonおすすめ度:
ありがちな設定なのに目が離せない理由。
最後の最後まで面白い!

JUGEMテーマ:韓国ドラマ
 BS日テレサイトKNTVサイト
2007年SBS チョン・ウリョン演出/キム・スリョン脚本
【主な出演者】
キム・ジス(ペ・ジョンオク)
ホン・ジュンピョ<ジスの夫>(キム・サンジュン)
イ・ファヨン(キム・ヒエ)

キム・ウンス<ジスの姉>(ハ・ユミ)/ ホ・ダルサム<ウンスの夫>(キム・ビョンセ)
キム・ヨンドク<ジスの父>(ソン・ジェホ)
ホン・ギョンミン<ジュンピョとジスの息子>(パク・チピン)

ホン会長<ジュンピョの父>(チェ・ジョンフン)/ファン女史<ジュンピョの母>(ソ・ウリム)
キム・ギョンス<ジスの弟>(クォン・ヨンチョル)/プ・ヨンファ<ギョンスの妻>(オ・セジョン)
ソクジュン<ジスの後輩、画家>(イ・ジョンウォン)
イ・ドンハ<ファヨンの弟>(イ・フン)/ファヨンの母(キム・ヨンエ)

<第5話>
ファヨンがジスにジュンピョとの関係を明かす。
ジスは衝撃を受け過呼吸状態に・・・。医師のはしくれであるファヨンが処置。
二人で話しているところにウンスが訪ねてくる。
ジスはショックで寝込む。
実家に行っているジュンピョにファヨンとダルサムから状況の知らせが入る。

ジュンピョはファヨンを責め、ファヨンと別れる決心をする。
ファヨンには責められるが家庭をとるのだ。

ダルサムから丸く治めるためのアドバイスをもらうが、ジスには通じない。

***

事態が大きく動き出す。
ジスに知られないように家庭を壊さなくても良いはずだったファヨンの気持ちは
ウンスにあざをつくられたことでプライドがずたずたにされて大きく変わる。
自分のあざと同等に相手も傷つくべきだ・・と思ったのかどうなのか・・・
ファヨンはジュンピョを初めて愛した人で純粋だから他人に踏みにじられたくないと思っているが
ジュンピョは家庭が第一。

ジスは自分がピエロだったことに気づき愕然とする。
ショックで事態をうまく飲み込めていない、どうするべきなのか
いったいいままでの生活はなんだったのか
考えを整理する時間が必要なのだ。
ベッドの上での夫婦の会話は、このジスの気持ちをあらわすために用意されたセリフだったようだ。

ジスの気持ちが痛いほどわかるなぁ〜〜〜
ジュンピョは自分のことしか考えてないのかな? いやただオロオロしているだけ・・・
20歳で知り合った二人の40歳での出来事
この20年で同じところにいたはずの二人の位置が微妙にずれ
いま、一緒のサークルの中に留まるれるのか留まれないのかの瀬戸際にたっていることに
この二人は気づいているのだろうか?

さぁいよいよ面白くなる・・・ハズです。

それにしてもファヨンの下着姿はいただけない・・・
これって40オンナの悲哀を出すためにわざと??

calendar

<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

entry

comment

category

recommend

魔王 DVD-BOX 1
魔王 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

折角の放送がだ〜れかさんのために中断されてしまいました。
良いドラマだけにとても残念です。

recommend

私の男の女 DVD-BOX I
私の男の女 DVD-BOX I (JUGEMレビュー »)

理性だけでは人の行動ははかれない。感情なしには生きていけないのが人間なのだ。
そのあたりを描写するセリフが秀逸

recommend

復活 DVD-BOX 1
復活 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

復讐劇だけど切ない恋心も堪能できます(ノ ̄▽ ̄)ノ〜〜〜〜{恋心}

recommend

バンジージャンプをする
バンジージャンプをする (JUGEMレビュー »)

やっぱりこの映画が一番好きかも?!

profile

other