2012.02.08 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
2005.12.05 Monday

「プロポーズ」全14話 無事見終わった!

プロポーズ DVD-BOX
プロポーズ DVD-BOX

TVKで水・木の19:00から放送されていました。
『冬のソナタ』 のユン・ソクホ監督の初期の作品でウォンビンのデビュー作。主演はキム・ヒソンとリュウ・シウォンだというではないですか、これは見ておくべきだぁ〜〜って思い、見ましたよ〜〜。

幼馴染のキム・ユラ(キム・ヒソン)とチョン・スピン(リュウ・シウォン)を中心にお互いの恋・仲間・仕事のことを描かれている。
ユラの環境はちょっと複雑だけれど、年頃の男女の日常っていうような感覚のドラマかな。
全話見終わっての率直な感想は、えぇ〜〜〜そういう結末なの・・
なんか私としては納得がいかなかったな。
ユン・ソクホ監督って幼馴染と恋人の間でゆれる女心みたいなの描くの好きだよね〜〜。
設定とか全部違うんだけど流れているものはすんごく似ている。
このドラマとストーリー展開は全然違うけれど完成形が「冬ソナ」なのかなぁ〜〜なんて思いました。

(以下ネタばれの思いつくままの感想)

続きを読む >>

2005.07.08 Friday

ドラマチック韓流「秘密」〜押弔△譴譟∩苅隠肱辰澄

秘密 DVD-BOX
秘密 DVD-BOX

別れの決断
すれちがい
葦海反深
唄望と絶望
乙嫖

をまたまたまとめて鑑賞〜〜〜(*^^*ゞ
で、全18話だと思っているのに
最終回ではないのであれれ。。。って思ったら
全19話になってます。(⇒ドラマチック韓流「秘密」)

なるほど〜〜〜パリ恋と同じ手法ですな〜〜。
最終回の内容は盛りだくさんだそうなので
きっとノーカットの本国の放送をカットしてしまうとあまりにも〜〜なストーリーになってしまうのでしょうね。
これってTVKで一度さらり〜〜って見てるのですけれど
カットの仕方とか、放映時間が違うようなきがします。
たぶん日テレ枠のほうが長いのではないかな〜〜
TVKでみたときよりも、ずっとずっとよいドラマに思えてます。

さてさて、ドラマは最終回に向けて
怒涛の展開・・ていうかミョンエの病気が悪化していきます。

罪の意識と母からの愛情をうしないたくないジウンは、骨髄の提供を実の娘である姉のヒジョンに頼みたいのに、うまく言えない。
ドラマのはじめのほうでは、嘘つきで、みなから羨ましがられるような生活を手に入れるためだけに意地悪をするロクデモナイ人間に描かれていたジウンが、だんだんと愛情に飢えている哀れな人間にかわっています。
だんだんと、罪の意識も大きくなってきていて決して幸せそうではありません。

それにしてもジュノの役割は、中途半端です。
なんだかね〜〜〜。まぁドラマの潤滑油とでももうしましょうか、彼が筋立ての足りない部分を補うという感じでしたね。
ジュノがいることで突飛なストーリーも現実味が増す。みたいな。。

一番のキーパーソンは、ミョンエとジョンマンですよね〜〜。
彼らが出会い、別れなければこの物語はありえなかったし
ジョンマンがミョンエを憎むあまり、実の娘を孤児として育てることさえなかったら、こういう不幸は起こりえなかったわけですからね〜〜。
ま、ジョンマンの気持ちもわかるけれど・・・
だって〜〜産み落として名前もつけずに逃げ出したのだから〜〜
しっかし、こういうストーリー考える人って天才的だわ!

いや〜〜それにしても今回は、ヨンミンとヒジョンの
お互いを求め合っているけれど、感情をぶつけ合うことなくグッと飲み込み
相手を思いあうというような、韓ドラ独特のじれったいようなところがちりばめられていて 心揺さぶられジ〜〜〜ンと来ましたわよ〜〜。

どうしてこういうシーンにばかり心が反応するのでしょうね〜〜〜

続きを読む >>

2005.07.01 Friday

ドラマチック韓流「秘密」ァ銑 

秘密 DVD-BOX
秘密 DVD-BOX
いやいや〜〜〜毎回ドラマのレビューを書く人はすごい!
私には、とてもまねできないなぁ〜〜。
 5.運命の悪戯
 6.封印された真実
 7.妹の策略
 8.突然のプロポーズ
 9.罠
10.ヒットもつかの間
11.無実の叫び
12.崩れゆくウソ
13.告白
ここまでを録画していたものを数回にわけて見たのです。
実は、キム・ハヌルの吹き替えは初めてだったのでものすご〜〜く違和感があったのですけれど・・・流石になれてきました。
やっぱり日本人なので〜〜字幕より筋がわかりやすくて、俳優さんの表情などがより観察できていいわ〜〜。

さてさて、ドラマの内容ですが・・・
ジウンが自分が本当の娘でなく、捨て子だといわれていた姉がミョンエの実子であることを知ったところで、そのことを知っている父が意識不明の重体に陥る。
そこでジウンの中の悪魔が囁くんですね〜〜〜〜このまま黙っていればわかりゃしないって・・・
それまでもイヤらしいキャラではありましたが、ここからは本格的な意識的な姉イジメがはじまりましたよね〜〜それを象徴させるかのごとくの黒髪!
前回みたときは、気づきませんでしたが 一応ヒジョンに話そうとしていたんですね〜〜ジウンは。。

いろいろな悪知恵を働かして、姉を陥れることに必死なジウン。
でもね〜〜よく見ていると、ずっとずっと意地悪してるわけじゃないんですよね〜〜。
「よい子になりたいの・・それには邪魔しないで! 私はよいこのままでいたいの・・・私を見て。私はここにいるの・・・」っていうような叫び声が聞こえてくるようです。何をやってもうまくいかない。姉にかなわない。
欲しいと望むものは、みな姉が持っていってしまう。
「おねえちゃん。あなたはすべてを持っているじゃない。わたしに、ひとつくらい頂戴よ!」って感覚ですよね。
な〜んか哀れです。
特に、ヨンミンと結婚すること・・最初は打算だったかもしれないけれど
ヨンミンに対する切ない乙女心が見え隠れしています。
それに対するヨンミンのつめた〜〜い態度。
ジウンのヒジョンに対する嫌がらせをエスカレートさせた一因はヨンミンにもあるような気がするなぁ〜〜。

究極は、婚約パーティーのすっぽかしですからね〜〜。
そりゃぁ複雑ですね〜〜ジウンの心中は。
なぁんだか今回は妙にジウンの哀れさみたいなものが気になります。

続きを読む >>

2005.06.14 Tuesday

ドラマチック韓流「秘密」 銑

秘密 DVD-BOX
秘密 DVD-BOX

はじまりました。
どろどろ〜〜〜これぞ韓国ドラマってのが!

バッサバッサとカットされ、画面もあまりよくない上に字幕で以前にみてました。(ただし、最終回見逃してしまいました。(T▽T)アハハ!)
だから、ジウンがイロイロといじわる〜〜いことをすることがわかっているのに・・・吹き替えだし、カットされ具合が少しはましなこの枠でもう一度みています。

いや〜〜それにしても、ジウン見ていると腹が立ってくるわ。
ヒジョンだって同じ境遇でそだってるのに・・・
第一話ででてきた彼氏(パク・ヨンハだったわね!)との会話や、会社の同僚との会話でどうしようもない嘘つきだということがわかったし。
捨て子で育ててもらっているっていう負い目があるとはいえ、かえってヒジョンのほうがひねくれそうなのにね〜〜。

まぁ父ジョンマンが捨て子だ〜〜などといいながらヒジョンを心の奥底で愛し、ジウン母と同じようにジウンには愛情を深くかけてなかったのかもしれないけど。
つまりは、ジウンは愛に飢えていて、なんでもヒジョンにキットかなわなくて、捻じ曲がった心ができあがったというような感じかしらね〜〜。

それにしても、このドラマ見ていると、人間の欲望とか、嫉妬とか、そういうものって怖いな〜〜って思うわ。
ジウンほどのことをする人は、そうめったにいないと思うけれど
ちょっぴりそういう気持ちになったことのあるひとはたくさんいると思うわ。

でもでも、悪いことはできない。
ミョンエはジウンオンマでないことがハッキリしちゃったもんね〜〜。
これから、もっともっとジウン⇒ヒジョンへの攻撃が激しくなるのだ!

ハラワタぐつぐついわせながら、
人のふり見て我がふりなおせ〜〜ってことで
私も、人様のことうらやましがってばかりいないで
自分の出来る範囲のことをきちんとこなさねばな〜〜なんて
ことも思ったりもするのでした。

う〜〜ん、それにしても・・・社長たるもの履歴書ぐらい目をとおせや!?

2005.04.05 Tuesday

「パリの恋人」いよいよ明日最終回!

パリの恋人 オリジナルサウンドトラック(デラックスエディション)
パリの恋人 オリジナルサウンドトラック(デラックスエディション)
TVサントラ, ミョン・インヒ, チョ・ソンモ, チェ・ウンジョン

パリエ・ヨンイン / パリの恋人 (韓国盤)
パリエ・ヨンイン / パリの恋人 (韓国盤)
Various Artists

明日の最終回は、どのような編集になっているのかな?
楽しみなような怖いような・・・
ず〜っと楽しみにしていて、思いいれも強かったので「あらすじ」や「ネタバレ」になりそうなところは極力さけていたのですけれど、途中からついに我慢できずに、少しだけ読んでしまいました。
もちろん、BS日テレの最終回カット騒動だけは内容は別にして知ってはいたのですが・・・

読んだのは、キジュがいやいや出かけていった同窓会にユナの策略によってあらわれたテヨン・・ふたりの気持ちがガシッとぶつかりあって抱擁のあの回の前後です。
その後、数回はストーリーを知っていることを後悔したこともありました。
でも、ここ数日の放送・・とくにきのうなんて涙涙でしたよ〜〜。
きょうもいろいろと心に残ったセリフがたくさんあったな〜〜。
詳しくは、最終回が終わってから少しずつ思い出しながら、書くことにします。
全部ではないですが、ビデオに残してあるので 何回か見ているのですけれど、やっぱり字幕でみたいなぁ〜〜。
音楽もいいのよね〜〜。4月になったとたん、とある携帯サイトで着うたで「君ひとりだけ」「君のそばで」「愛してもいい」を早速ダウンロードしてきましたの〜〜。

でも〜〜〜ずっと聞けないでしょ!
OSTが欲しくなってるのです。2種類もでているし迷う限りです。

本当は、最終回に感想を書こうと思ったのです。
でも〜〜明日から、本命の李炳憲さんのことで忙しくなり、気もそぞろになると思うので〜〜書き留めておきます。
(以下 思いつくまま!)

続きを読む >>

2005.03.09 Wednesday

どうしましょ〜〜キジュ・・LOVE★⌒ヾ(^-'*)です。

見るドラマ、見るドラマにはまってどうするんだ・・(゜∇^*) テヘ♪

喜寿・・いやいやキジュ、好みです。
手首 ガシッ・・とか
素直に「ごめん」とか「ありがとう」とか口に出てこなかったり
呼び出しておいて、話があるとかいっておいて
肝心な話がなかなか切り出せなかったりするところなんか〜〜
もうもうもうもう・・・・たまりません。
テヨンになりたいですぅ〜〜〜。

パク・シニャン氏ってこ〜んなにカッコえかったけか?
やぁ〜〜背広お似合いですね〜〜。
役柄なのでしょうが、パリッとして疲れが見えず、
今までみた映画より若く見えます。

・・・なんていいつつ
どこかでミンチョルと比べています。
なんとなく共通するところあるような気がするのですよ。

仕事ができて決断力もあり、時に冷徹に見える。
人を愛する心を持っているのに、恋愛対象となるような女性に対して我を忘れるような気持ちを抱いたことはない。
はじめて感じる女性への恋心に、自分の気持ちにとまどいつつ、それがどういうことなのか気づいているような気づいていないような。
強引なようでいて、肝心なことはうまく伝えることが出来ない・・

みたいな感じでしょうか?
まだ地上波で5話までしか見ていないので・・・
最終回まで見ていくうちに、どういうふうに感じるのか楽しみでもあります。

なんといっても相手役が・・・・
ヨンスとテヨンではぜ〜んぜんタイプ違うから、
キジュとテヨンの会話がなぁんかおなか抱えて笑っちゃうようなところもあったりして、
ヨンスとミンチョルのは、も少しくら〜い雰囲気あったし・・・

まぁ美日々はクラシカル
パリ恋は モダン ってとこかなぁ〜〜

まぁどちらにしても
あの手のタイプの男性を見ると
自分の過去の恋愛を思い出すわけで〜〜〜
(以下・・過去の思い・・いたって個人的)


続きを読む >>

2005.03.05 Saturday

ドラマチック韓流で「パリの恋人」始まりました〜♪

パリの恋人 DVD-BOX 1
パリの恋人 DVD-BOX 1

こ〜んなに韓国ドラマがブームになるまえから、韓国モノに精通していたひとたちの間でものすご〜く評判になっていたので、楽しみにしておりました。
もちろんカット&吹き替えだけれど…
あの〜〜と〜っても面白いんですけれど、何度もセリフを繰り返しみちゃったんですけれど〜〜
あああああ・・・はやく続きが見たいです。

そいでもって素早いですね〜〜早速アマゾンさんでDVD−BOX予約取り扱っています。(↑)
最近アマゾンも作品を取り上げるスピードが早いので、助かります。
でもね、高いです。日本版・・・
なんとアマゾンでも最近は韓国版扱っているのでビックリです。。。
韓国版は価格がいろいろなので、いつも迷います。
価格をきめるか、ショップの雰囲気できめるか
私の場合は、支払い方法とか、連絡先とかで決めています。
参考までにどうぞ〜〜

パリの恋人 韓国版DVD−BOX


<肝心の感想〜〜〜>

続きを読む >>

2005.02.11 Friday

「バリでの出来事」見終わって・・・

TBSTV深夜枠で週3日放送されていました。
録画して、内容が内容だけに家人がいないときに必死にみていました。
さきほど見終わりました。
いろいろな映画やドラマもほかにみているけれど…
見終わって、久々にすぐに何か感想を書きたくなりました。
そもそもきっかけは、
↓の主題歌集のジョウンが歌う「いけないの」という曲がと〜っても切なくて心に響いて、おまけにドラマ解説からドロドロ感が伝わってきて
こりゃ〜ぜひみたい・・
どうもバリラバーなんていう言葉も流行らせたドラマらしいし〜ということで見始めたのです。
韓国ドラマ・オリジナル主題歌ベスト「恋人」~ヨンイン
韓国ドラマ・オリジナル主題歌ベスト「恋人」~ヨンイン
テレビ主題歌, ジョ・ウン, キム・ボムス, ソ・ヨンウン, ホン・ジョンミョン, ゼロ, キム・ソンチャン
バリでの出来事 オリジナルサウンドトラック
バリでの出来事 オリジナルサウンドトラック
TVサントラ
見終わってOST欲しくなってしまっています。
2曲目のオ・ヒョンランの「Remember」いいです・・・・
いまもヒョンランのHPから流れる「Remember」を聞きながら、これを書いています。

うふふ・・・実は
バリの出来事<台湾版> VCD&プラス2曲

購入して、聞いています。
バリラバーも少し落ち着いたらしくて、今は在庫あるようです。[3・23追記]



さてさて、肝心のドラマの感想ですが…
スジョン(ハ・ジウォン)をめぐる、ジェミニ(チョ・インソン)とイヌク(ソ・ジソプ)の攻防とでもいいましょうか
これ以上ネタバレなしで語るのは難しいので
以下ネタバレです。ご注意を!!

続きを読む >>

2004.10.14 Thursday

「ホテリアー」のドンヒョクと「美日々」のミンチョル

日テレのドラマチック韓流で「ホテリアー」を見ている。
きょうはいったい何話だったんだろう〜〜。
午前中のあの時間にTV前に座ってしまうと、家のことがなんにもできなくなってしまうので、ビデオ録画している。
だからよけいに、何話なのか確認しそびれるのだ。

きょうは2話分まとめてみた。ついのぺ・ヨンジュン演じるドンヒョクがソウルホテルを買収しに来たハンターだということがばれた。
そのことでジニョンは深く傷つく。
ドンヒョクは仕事はとても冷徹だが、ジニョンに心奪われ、も〜夢中ってかんじかな?
このドラマのぺ・ヨンジュンは、とても均整がとれているし、顔立ちもきれ〜〜。
ふと、美日々のミンチョルの不器用な愛を思い出してしまった。

続きを読む >>

2004.10.09 Saturday

「ホテリアー」なかなか面白い!

ホテリアー DVD-BOX
ホテリアー DVD-BOX

少し前から日テレで始まった『ドラマチック韓流』
今は『ホテリアー』が放映されている。
以前からなかなか面白いと評判だったので見ているのだが…
なかなかよい。
『冬ソナ』も『美日々』もラブストーリーという感じだが、これは少々違うな〜〜。
ぺ・ヨンジュンが企業ハンターのドンヒョク役で出演している、冬ソナのときより、体全体がしまっていて、冷たい役どころがなかなかはまっている。
吹き替えは声優の坪井さん。
吹き替えオンリーなので、ヨン様の声が聞こえないという人や、萩原聖人のほうがよかったという人もいるが、役どころにはまぁあってるのではないかな?
だいぶカットもされているようだし、字幕ノーカットはやっぱりDVD買うしかないのかなぁ〜〜。う〜〜ん、お財布が…。悩むところである。

総支配人ハン・テジュンという役柄が私は好き。
苦労もしてきているし、仕事はできるし、心は温かいし、愛情表現は下手だし・・・こういうのがタイプかな?

続きを読む >>

calendar

<< July 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

entry

comment

category

recommend

魔王 DVD-BOX 1
魔王 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

折角の放送がだ〜れかさんのために中断されてしまいました。
良いドラマだけにとても残念です。

recommend

私の男の女 DVD-BOX I
私の男の女 DVD-BOX I (JUGEMレビュー »)

理性だけでは人の行動ははかれない。感情なしには生きていけないのが人間なのだ。
そのあたりを描写するセリフが秀逸

recommend

復活 DVD-BOX 1
復活 DVD-BOX 1 (JUGEMレビュー »)

復讐劇だけど切ない恋心も堪能できます(ノ ̄▽ ̄)ノ〜〜〜〜{恋心}

recommend

バンジージャンプをする
バンジージャンプをする (JUGEMレビュー »)

やっぱりこの映画が一番好きかも?!

profile

other